ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,759
登録商品件数
8,156
Q&A質問数
2,872
Q&A回答数
12,464
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ヤマハのSX-25アイアン
1615
最近知人からヤマハのSX-25という古いアイアンを譲り受けました。
マッスルバックで、難易度がかなり高そうなアイアンで、練習用に使用するつもりなのですが、古すぎる為か(マイナーな為?)ネットで調べてもスペック情報が見つかりません。
譲ってくれた知人も元々もらい物だったので全然知らないようで・・・。
このアイアンについてよくご存知の方、販売年やスペックや使用した感想等々・・情報をいただきたく宜しくお願いいたします。
 関連用語: アイアン  ネット 
 回答数:3 | 閲覧数:10695質問者:かにょ&はにゅ  質問日時:2012/5/7 (月) 11:41 
かにょ&はにゅさんのコメント
アルシビスト様
ご回答ありがとうございます。
『マッスルバックにしては重心距離を長くして・・』には思わず好感を持ってしまいました。
単純に、小さなヘッドで打点を安定させる練習に使うつもりでしたが、現行のエースアイアンに比べて長さも短いし、タイプがかなり違うようなので、気分転換程度に使ってみようと思います。

tokube様
ご回答ありがとうございます。
3番で23度ということは単純に5番で29度・・・。今時では考えられないですね・・。
私はブランクが長いですが初めてゴルフに興味を持ったのがもう30年程前で、当時のアイアンはこのSX-25のような感じのマッスルバック(フラットバック)ばかりでしたので、ものすごい懐かしさを感じました。


お二方ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2012/5/7 (月) 22:46
845
 ヤマハSX−25は、アメリカのシニアツアーで活躍するハル・サットンが、1980年当時ヤマハと契約して使用していたプロモデルの日本バージョンです。ハル・サットンは1983年にアメリカの賞金王になっていますが、バックフェイスのウィングの盛り上がりがあるとおり、マッスルバックにしては重心距離を長くして、ヘッドを返りにくくしています。また、高重心、ストレートネックでボールは上げやすくはありません。
 
 ハル・サットンが低めのフェードを打っていたように、ローフェードをリストワークで打ち込む人向きですが、今はあまりこういった打ち方をする人は少ないのではないでしょうか。日本のプロでは安田春雄プロあたりがそうでしたね。

 今から20年以上前は、アイアンのモデルをメーカーはヤマハに限らず上級者、中級者、初心者に明確に分けてアイアンを販売していました。それはミズノもダンロップもダイワもそうでした。

 練習用とのことですが、エースアイアンとコンセプトが大きく違うのであればエースアイアンで練習されることをお勧めします。
2. tokube  回答日時:2012/5/8 (火) 0:30
731
私の所蔵するゴルフダイジェスト社クラブ用品大全科92ゴルフカタログを見ましたら、ありました!
残念ながら1モデルあたりの情報量は少なくて参考になるかはわかりませんが、抜粋しますと以下の通り。(アルシビストさんとちょっと違うのかもしれませんが)
『PGAツアープロ、スコット・シンプソン使用モデル。コントロール性重視の軟鉄鍛造アイアン。
スタイル:コンベンショナル
ソール形状:フラット
ネック形状:スライトグース
ウェート配分:センター重心
ロフト:3番23度、9番44度
バランス:ダイナミックゴールドS400 D2、R400 D0
価格:8本で128,000円(おそらく当時の消費税3%は外税 発売年によっては消費税は無かったかも)』
こんなもんですが。
ちなみにウェート配分とは同じ本で他に調べると、かのピン・アイ2は「キャビティ」、プロギアのCT-522CP(キャビティではない)は「低重心」となっています。ターニーシリーズなど「高重心」もあるのでそれよりはやさしいのかな。ロフトは今時のアスリートモデルと比べても多めのようです。
さらに調べるとほぼ同じ形状で「TourPro」というブランドネームを冠したSX-251もありました。こちらは軟鉄鋳造でカーボンシャフト仕様もありAW,SWの10本で17万円だそうです。
余談ですがこの92年版カタログではマッスルバック、キャビティはまだ半々くらいです。ピンアイ2プラス、ミズノTN92、ジャンボMTN3(J’sではなく)などが掲載されています。
さらに余談ですがこの当時、ドライバーはパーシモンからメタル、カーボンが掲載されています。チタンは出始めでほんの数モデル。ミズノプロTi-100Sにいたっては22万円(おそらく税抜き)!です。スペック43.5インチ205CC
久しぶりに引っ張りだして読みふけってしまいました。楽しかったです。質問者様に感謝します。
3. tokube  回答日時:2015/12/4 (金) 21:26
40
3年前の書き込みですが新たな事実が判明しました!
今は使われていないかもしれませんがおつきあいください。
このヤマハSX-25アイアン、設計はなんと!かの竹林隆光氏だそうです。

竹林氏とは古くはインテストのタラコと呼ばれるカーボンアイアン、そしてフォーティーンブランドを立ち上げた方として知られています。
SX-25は当時としては画期的な重心位置コントロール設計がなされており1987年の全米オープンでスコット・シンプソンが使用し日本製として初の栄冠を勝ち取ったアイアンなんだそうです。

竹林氏は2年前に亡くなられました。お悔やみ申し上げます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop