ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,491
登録商品件数
8,242
Q&A質問数
2,978
Q&A回答数
13,183
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グリップの太さについて
1298
現在使用中のグリップ(M60)が細く感じるので、pingのWEBフィッティングを行ったらグリップコードが「ホワイト」と診断されました。

そこで質問なのですが、このpingで言う「ホワイト」というのは、ツアーベルベットの何にあたるのでしょうか?
M60? M58?

ちなみに、ドライバーはUS物のタイトリストD909を使用しており、それにはM58が装着されていますが「若干太く感じなくもないが、コレ位なのかな?」という感じです。

また、グリップの下巻き(普段は1重巻き)を2重巻きなどにするのと、グリップ自体の太さを変えるのとでは、どのような効果が望めるのでしょうか?

自分が解決しようと思い付く事は以下の2点です。
1、「ホワイト」と同じ太さのツアーベルベットを使用する。
  (太さが分かれば)
2、現在使用中の太さ(M60)の下巻きを増やして太くする。

どちらが良いのか分からないので、良きアドバイスをお願い致します。
 関連用語: グリップ  ドライバー  フィッティング  ライ  リスト 
 回答数:1 | 閲覧数:16962質問者:mayo0316  質問日時:2012/5/20 (日) 22:15 
mayo0316さんのコメント
ClubGODさん、ありがとうございました。
確実なのは、信頼出来る工房などで相談して、下巻きやらグリップの太さなどを信頼して任せた方が良さそうだなと感じました。
親切丁寧なご回答ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ClubKenAma  回答日時:2012/5/23 (水) 9:04
1298
ツアーベルベットコードは通常ホワイトと呼ばれることがありますが、それ以外の意味は知りません。

まず、太さはグリップだけではなく、シャフトのバッド側太さにも大きく影響します。
そして、入れ方として

書かれているように下巻きテープの厚みは三種類はたいてい置いていますし、枚数でグリップ外形太さを一定にして巻きます。
最も合うと思うグリップ外形に統一する。

シャフトのバット側ではカット寸法でも太さは微妙に影響しますが、そもそもシャフトタイプ(硬さ、調子、メーカー)が異なるものではバット径は同じではありません。

手元側を補強しているシャフトでは太くなっていますし、シャフトメーカーも記載しています。ここで注意したいのはメーカー開示しているシャフト径とは異なるシャフトがあると言うことです。現物確認してグリップを選び下巻きするのが原則でして手抜きをすると同じになりません。手抜きしたものが多いので、皆さんお気をつけください。2000-3000円で組んでもらえる工房では出来のいいものはこざいませんでした。
入れればいいと言うものではございません。

また、アイアンシャフトDGではX-100は普通だとしたらS400はバット側が細いため下巻きを多く巻き、右手部分は更にもう1枚巻くなどの配慮をしているのが普通。
それから、カーボンシャフトでは、バット側エンドが急勾配に太くなっているシャフトも右手部分を1枚多く巻きます。

脱線しますが、バックライン有りでは、グリップする時に右手と左手の位置からウィークで握る人のためにある位置からバックラインを捻って入れます。
これって結構プロにいまして、微妙な感覚が求められます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop