ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,530
登録商品件数
8,402
Q&A質問数
3,114
Q&A回答数
14,166
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ヤマハインプレスX Vシリーズドライバー
2265
ヤマハインプレスドライバーは今や日本メーカーのトップブランドと言える存在で、名器と呼ばれているシリーズも多くあります。私も425V、4.6Vrpmは歴代使用してきました。
その中でも皆さんの特におススメのシリーズを教えてください。
 関連用語: トップ  ドライバー  ライ  ラン 
 回答数:4 | 閲覧数:13470質問者:カリブの怪人  質問日時:2012/12/4 (火) 23:11 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. keizumi  回答日時:2012/12/7 (金) 21:19
571
私は425V、4.6V、201T、202Tを使用しました。どれもいいですよね!
ただ、どれもいいのですが、少々飽きたのも事実(笑)多少味付けが違うけどベースは変わらないですから。4.6Vは飛びました。がスピンが少なすぎてドロップ目の時も。201Tは捕まるし、ちょっと易しめ。新作203Tに感じがそっくりですね!意外と人気薄?ですが、僕は202Tが好きでした。巷で言われるほど難しくないし、そこまで捕まりも悪くないし。
かちゃかちゃ出してもTモデルは普通のネックで出すあたりはすごく好きですね!
2. DEION  回答日時:2012/12/7 (金) 23:38
554
打感と飛距離に拘るメーカーですから どのモデルもハズレないように思います。
あえて言うなら 藤田プロが一番拘っていた、425Vでしょうか。
3. 哀愁のチーピニスト  回答日時:2012/12/8 (土) 18:01
576
単純に飛距離ってことであれば4.6Vrpmかな。
ヘッドが重くて低重心、おまけに重心距離が長いんで捕えられれば桁違い。

操作性とのバランスも考えるとV425が一番かな。

ヤマハはアスリートモデルの引き締まった音が好きです。
4. abekke81  回答日時:2012/12/12 (水) 22:59
564
私は今頃425V(2007年モデル)にしちゃいました。
現行モデルよりもいい気がしますが、リシャフトで作ったのでバランス揃えるのに苦労しました(汗)
とはいえやっぱりいいと思います!
シャフトもあると思いますが、打感もいいですし飛んでいると思います。

V202T、V201Tあたりと悩んでました。
どれもベースは一緒な感じなんで、後は好みですよね。
私はコスパも含めての判断もありましたが・・・
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
ツアープロが好むシューズとは?
松山英樹の活躍で盛り上がった全米オープン。距離の長さに驚きませんでしたか? そこで感じたプロ着用シューズの変化とは?
banner
3ヶ月連続売上金額 No.1!
今年2月にデビューしたキャロウェイ『GBB EPIC STAR』ドライバー & フェアウェイウッドが2〜4月シリーズ別販売金額シェアトップ!
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop