ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,773
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,878
Q&A回答数
12,506
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ショートゲームについて
935
 ラウンド中に使用クラブなどを記録して、自宅に帰ってからデータ整理をするのが習慣となっていまして、数年前から傾向として気がついていて意識してはいるものの、なかなか改善されないのがショートゲームです。

 もちろん寄せワンを取れるホールもありますが、3パットもあったりで、データを平均するとパーオンを逃してアプローチをした回数だけおおよそオーバーしている感じです。

 パッティングでいうと難しいラインでなければ約7m(1歩60cmイメージの歩測です)程度だと2パットの確率が高いですが、それより遠くなると3パットの率が高くなり、アプローチでいうとライが良くてもグリーンを2mほど外すと、寄せワンの率が下がっています。

 ショートゲームの練習はもちろんこれからも課題として取り組んでいくつもりではありますが、ここで皆さんにお聞きしたいのは、ラインやライに特に問題がない場合に、どのくらいの距離までなら確実に2パット、もしくは寄せワンで上がれるイメージをお持ちなのかを聞いてみたかったのです。

 練習場での取り組み方含めて、参考とさせていただきたいので、みなさんのショートゲームのイメージを教えて下さい、よろしくお願いします。

※.今年初めて某パブリックコースの年間会員となり、初オフィシャル8.8を取得しました。
 関連用語: アプローチ  オン  ショート  ショートゲーム  パー  パーオン  パッティング  パット 
ホール  寄せ  寄せワン  ライ  ライン  ラウンド 
 回答数:3 | 閲覧数:5598質問者:ふぁいぶ  質問日時:2013/10/15 (火) 1:52 
ふぁいぶさんのコメント
ヴァルさん、MP-FREAKさん、manmanmanさん
ご回答ありがとうございます。

 ヴァルさん、MP-FREAKさんに至っては、もちろん技術が伴っての事とは思われますが、まずショットの前にそのイメージが湧く事も大切ですよね…
 私の場合はイメージ通り打てた場合にも結果が違っていたりもするので、皆さんの場合はどのくらいイメージと結果が合致しているものなのかと疑問に思い、今回の質問となりました。

manmanmanさん
 パットが得意なのは羨ましいです!
 データ整理に関しては、ほぼ私の自己満足でゴルフ歴10年で過去8年分のショット記録を蓄積してますw
 ショートゲームに関してはグリーンを狙って外した時のアプローチも含めてカウントし、パットについてはアプローチありの平均パット数とアプローチなしの平均パット数も分けてます。
 また、クラブ毎のグリーンヒット率や、ミスショットは右左ダフリトップも記録してます。

 経験として前々からアイアンセットのPWだけがアドレスから引っかかっりそうなイメージはしていたのですが、ヒット率を見ると8〜SWまでは40%以上のヒット率があるのに、PWだけが25%と低かったので、セットのPWを単品のウェッジに変えたところ、ヒット率が上がったことからも、ある程度スイングが固まっているなら、データからクラブを疑う判断材料になったりもして重宝してますよ。

 雪国の小遣い制貧乏ゴルファーで年間ラウンド数も多くて20ラウンドほどです…
 ショートゲームの練習環境はラウンド前とラウンド後しかありませんが、練習も好きなので今後も経験と技術を積み重ねたいと思っています。
 正直なところ、あと50cmでもカップに近づくだけで次のパッティングへのプレッシャーが格段に変わってくると思っているので練習というよりはイメージや感性を磨くことのほうが重要なのかとも感じています。

 今年のプレーはもう終ってしまいましたが、細かいデータ毎に目標を立てて、また来年に向けて頑張りたいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2013/10/15 (火) 11:33
316
「確実に2打」と言われると難しいですね。
アプローチで15y前後。パッティングで10mまででしょうか・・
「高確率で」ならアプ40y以内、パッティングはパターが使える所ならどこでも・・って所だと思います。

細かいデータを取っている訳ではありませんが、50yを超えると寄せワン成功率はかなり落ちますね。
トータル的に寄せワン率を高めるには、アプの精度と共に、1パットで沈める距離を伸ばす事も、非常に大事だと思います。
2. ゼロポジション  回答日時:2013/10/15 (火) 12:26
320
ラインやライが問題ないと言う場面がほぼ無いので、回答になるかどうかわかりません。
グリーン周りからなら基本、1〜1.5M以内に置く自信あるので、その距離は確実に入れます。
ただし、山岳コースにありがちな極端に下りのラインかつ左足下がりだと、最初から3つの覚悟で望むことがあります。
ロングパットは小生の場合、感覚ですが、タライの中に収めるイメージで、ほぼ収まるので3パットはあまりしないですね。

貴殿のハンデからみるに、おそらくはバックティーのラウンドが大半になり、セカンドの精度次第でロングパットやショートアプローチが多くなったからだと思います。小生も一時は同じ悩みになりました。
アプローチは練習場のマットでは感覚が難しいと思いますので、芝の上から打てるアプローチ専用で反復練習が効果的だと思います。
パットも同様と思います。
3. manmanman  回答日時:2013/10/19 (土) 22:26
299
私のレベルで回答するのは大変恐縮ですが、最近ショートゲームの重要性を実感してきました。

ふぁいぶさんの「ラウンド中の使用クラブまで記録している」というのは私も今後のラウンドに取り入れたいと思いました。

レベルの低い私の考えが参考になるかわかりませんが、パットの距離から、逆算して考えるようにしています。
私の一番得意なのがパットなので、自分の2パット以内で納める距離にグリーンオンが出来るように組み立てる事を考えるようにしています。

私も7〜8メートル以内なら、2パットで納める自信があるので、それ以内にグリーンオン出来るように考えて、アプローチもしくは、ショット出来る距離にティーショット、セカンドをするように心がけています。
ですから、日頃の練習は、ショートゲーム中心です。また、セッティングもショートゲーム中心に変更しました。

拙い文章力ですみません。
ふぁいぶさんのデータ整理の精神に感銘を受けました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop