ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,713
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,865
Q&A回答数
12,415
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
長尺ドライバーは何インチから?
683
ここ1年ほど使用して来た44.75インチのドライバーが調子良いので、更なる飛距離を求めて46インチのドライバーを入手しました。
私的には、46インチは長尺ドライバーのつもりでいたのですが。。まわりを見渡すと普通な気がしてきました。
そこで、長尺ドライバーと言われる物は、何インチからの物を言うのでしょうか?
 関連用語: 長尺ドライバー  ドライバー  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:6511質問者:かわせみ!  質問日時:2013/11/6 (水) 4:27 
かわせみ!さんのコメント
アルシビスト様、ヴァル様、回答ありがとうございました。

現時点では、46インチ以上が長尺との認識で練習に励みたいと思います。

長尺というには、現在の標準と言われるドライバーより0.5〜1インチ程度しか長くないので飛距離の差もわずかなような気がしてますが。。。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2013/11/6 (水) 5:43
331
 かわせみ!さんのおっしゃるとおり、最近は46インチ以上のドライバーも増えてきました。以前は45インチ以上が長尺という暗黙の了解みたいなものがあったのですが、今は46インチ〜R&Aの定める60度測定法での48インチまでを長尺というのでしょう。
 
 フェイスの反発規制があり、ヘッドの容積も上限が設定され、ボールも極薄ウレタンカバー以上の性能を見出せないといった状況で「飛び」をセールスポイントにするには、長尺が今のところ一番説得力がありそうです。
2. ヴァル  回答日時:2013/11/6 (水) 10:11
352
46インチ以上が長尺。って認識ですね。

45インチが標準。という認識でしたが、ここ2〜3年は45.5インチあたりが標準長さになってきているように思います。
SLE規制の中でどうやって飛ばすか?を追求して進化してきた結果、どんどん長くなってしまったんですね。

単純に長いクラブを振ればHSは上がるのですが、最近は長めのクラブを如何に振りやすくするか?みたいな事を重要視している様に思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
好調・池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、現在賞金王争いを繰り広げる池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop