ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,641
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,263
Q&A回答数
15,347
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンショットについて
2024
最近、クラブを一新しました。
練習になるべく行くようにしていますが、ショートアイアンが、全てトウ寄りでヒットしてしまうようになりました。
ボール痕が全部トウ寄りについて、ちゃんとヒットしません。。。
平均90弱なので、そもそもの自分の腕もあると思いますが、打ち方等アドバイスをいただけないでしょうか?

よろしくお願いします。
 関連用語: アイアン  ショート  ショートアイアン  ボール 
 回答数:5 | 閲覧数:7590質問者:nok  質問日時:2014/7/12 (土) 23:52 
nokさんのコメント
皆さん、ありがとうございます。たしかにインに引き過ぎているかもしれません。
アドバイスを参考に、練習したいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2014/7/13 (日) 4:48
399
 タオルを両肘に挟み,離さないようにしてハーフショットをしてみてください。これで腕を使いすぎずイン・トゥ・インのスウィング軌道を確認します。腕に力が入ると,腕を自分の体の近くに引っ張りこむのが普通で,トゥ寄りにボール痕がつきます。

 スウィング軌道が自分では見えないために,インサイドアウトに振っているつもりでも後方から確認するとアウトサイドインになっている人は本当に多いです。がんばってください。
2. tour3636  回答日時:2014/7/13 (日) 10:11
424
個人の意見ですので参考程度で読んでください。
スイングは個々の癖などがあるので意識だけで良いと思います。スイングの1〜2秒の間にアレコレと矯正はできません。理論と身体の動きが一致する事はほぼありませんから・・・スイングの一部だけを直そうとすれば逆に力が入り最初は良いですが後に他の部分が壊れてしまいます。
プロの参考書などは元から我々とはレベルが違う段階の話しですので高いレベルからの練習はスイングを崩す原因と思います。
アルシビストさんのようにタオルを挟むなどのシンプルな練習が本当に一番効果が出ると思います。
それと、わたくしもトゥ寄りのインパクトに悩まされたので自身の解消法を記します。
まず、アドレスでの足幅ですがアイアンでは肩幅よりも狭い間隔で十分です。クラブを持った腕は前傾角度での腕の付け根の真下(イメージで十分です)
辺りです。少し窮屈な間隔かも知れませんが、ここからが重要です。
左手の角度を変えない意識でトップへ行き、そこからは右肩を押し込むようにフィニッシュしてください。特に左手は力を入れて固定するのではなく「意識」だけで十分ですのでそこだけは注意してみてください。
慣れるまではトップするかも知れませんが、トゥ寄りインパクトの一つの原因はインパクト前に起き上がる事でも起きてしまいます。
あくまで自身の練習法ですので、合わないようなら止めてくださいね。
自分はこの練習法ですべてのクラブで芯を捉えられる様になりました。
一度試してみてください。
3. かわせみ!  回答日時:2014/7/13 (日) 10:21
399
私もトゥ側に当る傾向があるので以下の点に注意してスイングしています。

私の場合は、ダウンスイング時に左手首の角度が解けるとアウトサイドインになり、合わせに行ってしまう事で、トゥ側に当っていると思っています。

そこで、ダウンスイング時に左手首の角度をキープし易いように少しだけフックグリップに変え角度をキープするようにしています。

イメージ的には、左掌の小指側の膨らんだ部分をダウンスイング時に地面に向けたまま振る事でインサイドからクラブが降りて来る感じです。

其々のスイング形態があるのでわかりにくいかと思いますが参考になれば幸いです。

乱文、失礼致しました。
4. 825  回答日時:2014/7/13 (日) 10:44
401
ショートアイアンだけの現象ならば、短い番手はボール位置も体に近くなるのでボールを真上から見ようとしすぎているのかもしれません。

スイングの軸になるべき背骨や背筋の前傾角に対し、真上から見ようとするがあまり首の前傾角が深くなってしまうとそこが軸になってしまう事があります。
クラブ軌道、スイングプレーンは軸、前傾角に対しほぼ直角に動こうとするので首が軸になってしまうと極端な立て振りになってしまいダフるのを無意識の内に察知し手が浮いてしまい手首が伸びてしまっているのかもしれません。

一度尾てい骨から頭のてっぺんまでまっすぐな軸を意識して練習してみて下さい。

長い番手だとボール位置が遠くボールを真上から見ようがないのでこういうミスは出にくいのですが、短い番手が苦手という方はここを疑ってみるといいです。
5. suna  回答日時:2014/7/16 (水) 5:29
401
インパクトの時に伸び上がっているのかもしれませんね。

上半身の前傾はインパクト時、伸び上がってはいけません。
(飛ばそうとすると よくこうなりますね。)

もしくは ハンドアップで構えすぎ・・・ネックよりでヒットするのが難しくなります。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop