ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,815
登録商品件数
8,291
Q&A質問数
3,015
Q&A回答数
13,502
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンのトップブレードを飛球線垂直にして構えることの意味
830
ご存じの方がおられたらご教示ください。

アイアンでのアドレス時に、ヘッドのどの部分を飛球線にスクエアにして構えるかという話題で、普通はリーディングエッジや、フェースのミーリングラインの一番下をスクエアに構えることがポピュラーですが、池田勇太プロを始め、アイアンの名手は、トップブレードをスクエアにして構えることがある、というのは有名な話です。

このアドレスの効果として、フェースがかぶって構えるわけで、当然にドロー(フック)回転が掛かりやすくなる、というのはわかりやすいですが、それだけが理由で、名だたるプロまでもがこのアドレスをしているとは思えません。
他にどんな意味や効果があるのでしょうか?

また、やってみて気付いたこと…
ロフト角的に当たり前かもしれませんが、トップブレードをスクエアにすると、5番は被り具合がかなり抑えられ、番手が下がるにつれ被りが強くなります。そのまま打つと当然ド引っ掛けになるわけですが、この辺、トップブレードでセットしてる方はどうしているんだろう? 普通は番手が下がるにつれ左のミスが増えやすくなるので、逆なのでは?という疑問が。
また、ウッド型UTやFWは、トップブレードが無いわけで、こちらはフェースをスクエアに構えるのかな…などなど、疑問が多いです。

とりとめのない質問で恐縮ですが、推論等でも構いません。上級者の皆さんのご意見を頂戴したく、宜しくお願い致します。
 関連用語: アイアン  アドレス  ウッド  エッジ  トップ  ドロー  飛球線  フック 
ブレード  ヘッド  ライ  ライン  ロフト 
 回答数:4 | 閲覧数:29868質問者:むんむん  質問日時:2014/8/4 (月) 12:31 
むんむんさんのコメント
825様
詮無き素朴な疑問にこうも真摯にご回答頂き、恐縮する限りです。
腕を使わず振ると、スイング中にシャットであれば開く方に力が働く、というのは私には想像もつかないものでした。しかしそうであるならば、私がやってみた上で感じた違和感に全て説明が付きます。番手が下がるにつれ捕まりやすくなることを、むしろ抑えるためのものだったのですね。

一方、私のような若輩者が同じことを試しても、そう上手くはいかなくて当然でしょう。しかし、ご教示頂いたことを頭に置いた上でやってみれば、もしかしたら、ご教示頂いたことの一部でも掴むことが出来るかもしれません。
本当にありがとうございました。

シロナ様
私も同様で、このアドレスをすると、左は怖いけれども低く強い球が出る、と思っていて、右が怖いときやつま先下がりなどで使うようにしていました。
でも、目線が違うとこうも違うのかと、驚くばかりです。
こうしたことをオプションにする程の腕ではありませんが、これも1つの方法として、練習に組み入れたいと思います。

ゴルフは奥が深いです!
ありがとうございました!
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 825  回答日時:2014/8/4 (月) 18:52
214
今夜練習場で試してみたいと思っていますが…

理論上の話ですが、インパクト時のフェースアングルが一緒だったとして、トップでのFAがスクエア若しくはオープンの場合とトップでのFAがシャットの場合を比較するとトップでシャットの方が弱い弾道になる筈です。
シャットフェースでありながらスライス回転がかかる可能性すらあります。
何故なら重心から外れたシャフトを振っている限り、スイング中クラブは加速する中で構造上閉じている時は開こうとし、開いている時は閉じようとするからです。
ただ万人に当てはまるかといえばゴルフ、スイングのレベルによるかもしれません。

トップがオープンだと閉じながらインパクトを迎え、シャットなら開きながらインパクトする事になります。
飛ばす要素、捕まえる要素のフェースローテーションがされない事になるでしょうか?
インパクト時、フェースに乗っているのは僅か一瞬の間ですが逃がしながらインパクトされると思います。
ただショートアイアンのトップブレードほど被せてアドレスしたとして、そこまで開いてくれるかは疑問がありますね。

池田プロはフェードヒッターですのでフェードを安定して打つ為の策ではないでしょうか?
ただ強靭な筋力のあるプロならまだしもアマチュアレベルでは飛距離がガクンと落ちるのではないかなと思います。

上級者でたまにフェードを打つ場合にアドレスでフェースを被せる人がいますよね?
理屈は解っていても私はフック打ちなので気持ち悪くて出来ませんでしたが、フェードが打てるなら興味もありますし試してみたいと思います。
2. 825  回答日時:2014/8/5 (火) 4:12
208
練習場で打ってきました。

結果から申しますと前述した予想に近い結果となりました。

前傾してアドレスすると誤差が出やすいので解りやすいように前傾せずにクラブを胸の高さでグリップしました。
比較のためにもリーディングエッジが12時、2時、10時の方向を指すスクエア、オープン、シャットで、私なりに程度ではありますが通常のスクエアフェースでのアドレスであればなるべくストレートな弾道になるスイングを意識してアドレス時のフェースアングルのみを変えて打ち比べてみました。

5Iと8Iで試しましたがほぼ同じ結果になったので平均的な結果を書きます。
まず球筋ですがスクエアだと当たり前ですが打ち出しがほぼストレートで落ち際にわずかに左に曲がる若干のドロー回転(もともとドローヒッターなので)、2時ですと若干右目に出てスクエアと比較するとドロー回転は同じくらいで落ちどころはわずかに右目で若干高打ち出しで上がりすぎかなと思う弾道、10時ですと若干左目に出てほぼストレートで、目標までは戻りきらないものの若干のフェード回転がかかることも多く、打ち出しは低めなもののドローンとした球筋でキャリーが出そうな球筋でした。

イメージしていた通りスクエアとオープンの場合はインパクト時に閉じようとするフェースローテーションによりドロー回転がかかり、シャットの場合は開こうとしてしまうためフェード回転になったと想像します。

高さに違いが出るのはオープンの場合はインパクト時にスクエアに戻りきらないのかロフトが寝ているもののローテーションで掴まえようとするので高打ち出しのドローに、シャットの場合はインパクト時にロフトが立っているので打ち出しは低くなる傾向の様ですが逃がしているので結果的にパワーフェードようなドローンとした球筋になるのではないかな?と思います。

私の場合は元々左に行きたがるスイングの為シャットでフェードになるべき場面でフェードが弱くストレートになってしまう様なので、フェードヒッターの場合は私の結果よりも右に行きやすい結果になるのかもしれません。

DRとUTでも試してみましたがほぼ同様の結果となりました。
ただウッド系でオープンで構えるとヒール側のソールが邪魔になってしまうので若干の違和感があります。

私はフェードを打つのが苦手なのですがシャットなアドレスですとここまで書いた通りフェースが逃げながらインパクトするので“あっ!掴まっちゃった”という弾道がほぼ出ません。

試した結果行き着いたのは変な意識でスイングを悪い意味でコントロールしないでクラブが行きたい方向に行かせてやればインパクト時のフェースアングルなど多少ずれていようがアマチュアレベルではほとんど関係なく、スイング軌道が安定してさえいれば落ちどころはほとんど変わらないという事です。

このQ&Aのおかげでいいヒントを頂けました、ありがとうございます。

ちなみに今日は3人の友人と一緒に練習に行きましたがシャットのアドレスを試してもらったところ私と同じ結果になったのはHC6の一人だけで12と20のあと2人は引っかかってばかりいました。

恐らくダウンスイング時に手で操作してフェースコントロールを意図的に行うスイングでは引っ掛かったりフック回転がかかるのだと思います。

だらだらとした長文になってしまいました。
意図する回答で無いようでしたら申し訳ありません。
3. シロナ  回答日時:2014/8/5 (火) 9:16
221
実は昔から時々このアドレスを使います

普段はどちらかというとコック、腕を積極的に使うスイングです(前腕のローテ)

体の調子が今一つで、アイアンが切れていない時

下半身主体でフェイスローテを一切せず、バックの軌道をダウンでなぞるように振ります

普段のフェース合わせだと捕まりが悪いのですが、当然つかまります

球はほぼストレート、軽く落ち際に左に切れる感じです

PWから下はしません

自分の中ではキレが悪くてフェースコントロールが上手くできないで振り遅れているなと感じる時

わざと振り遅れするスイングで、あらかじめフェースを閉じて調整している感じです

あとグースが強い、トップブレードがぼってりしているクラブは無理かな

勇太プロのスイング理論とは違うと思いますが役に立ちます
4. munigolfer  回答日時:2014/8/5 (火) 13:12
187
昔から癖でフェースを開き気味にセットします。フェースローテーションを強く入れるため 左への曲がりも多く何がスクウェアなのか再考するようになりました。
グリップの握りを変えて少し以前よりフェースがかぶって構えるように努めてます。
ただ以前のようなフェースのローテーションは引っ掛けを誘発します。
極力右サイドが出ないようにしてフックを出さないようにしてます。

フェースが自分の中ではややかぶっているので 右側でボールを追っかける感じは少なくなります。
またフェースローテーションの量が減ります肩でローテーションするイメージです そしてもっと手を送らせてく感じに変わりました。

フェースをかぶせるとフェードが出しやすいのも事実ですが、別な使い方でドローも出せると思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop