ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,735
登録商品件数
8,444
Q&A質問数
3,143
Q&A回答数
14,395
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
プロジェクトX 
3403
かつて名シャフトとして名をはせたプレシジョンのプロジェクトXと、最近のツールテンパー製のプロジェクトXの違いを教えてください。
またプレシジョンのプロジェクトXは重量がまちまちとの事ですが、リシャフトの際おかしな詰め物をしないでバランス、重量を整えるのは無理でしょうか?
 関連用語: シャフト  パー  ラン 
 回答数:1 | 閲覧数:31431質問者:シロナ  質問日時:2009/4/17 (金) 20:18 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ノーコック  回答日時:2009/4/19 (日) 16:00
3403
 私はプレシジョン時代のプロジェクトX5.5(ミズノMP−32)とトゥルーテンパー時代のプロジェクトX5.5(エポンAF−701)を使用しておりました。

 プレシジョン時代のサテンシャフトは非常に撓り感があり、ミズノのクラブでも非常に高く、遠くに飛んでいくといった感じでした。
 DGS200とは振動数もあまり変わらない(プロジェクトX5.5でも多いくらい)のですが、軽さと撓り感は全くの別物のようで、感覚としてはカーボン系のしっかりとしたもののように感じました。

 ただし、現行では無いため、当方もオークションで探し、MP−33、MP−32&ウエッヂも全て揃えるには結構苦労しました。
 併せて、キャロウエイのユーティリティも同シャフトで購入しましたが、撓り感は頼もしいものでした。

 その後、このシャフトならトゥルーテンパーでも良いかと考え、同社のプロジェクトX5.5フライテッドで、エポンのAF−701で全て仕上げました。

 フライテッドはフロー設計されており、番手によって調子が変わるのですが、特にロングアイアン系は撓り感が良く、エポンの良く上がり、ヘッドが立っているものと組み合わせた結果、番手は1.5番手上がり、150Yを8〜9番で届くようになりました。
 ただし、これはシャフトのおかげよりも、ヘッドが立っているおかげが強いと思いますので、お間違えないように。

 感想としてはどちらの時代もプロジェクトX特有の撓り感はありますが、気分的にはプレシジョン時代の方が良い仕事をしてくれるなと感じました。
 ただし、同モデルのシャフトでもなく、同モデルのヘッドではないので、鵜呑みにしていただいては困るのですが、NSやDGのようなものとは異質なシャフトと考えていただいても良いと思います。

 もう1件のご質問ですが、プロジェクトXのシャフトだけでなく、ヘッドを組み立てる際は少なからず調整はしなくては同じバランスは無理だと思います。
 ただし、三浦技研のヘッドは素晴らしい管理がされており、まず調整しなくても均一なバランスを取ることが出来ます。
 鉛や真鍮棒は極力避けた方が良いと思いますので、私はこだわるのでしたら、三浦技研をお薦めします。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
『MODUS3』全英連覇に挑む!
全英&オーガスタを制したN.S.PRO MODUS3。“Made in Japan”の力で全英オープン連覇を狙う!29名の使用プロが全英OPへ!
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop