ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,529
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,215
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ナイキワンブラック・プラチナ
4137
ご意見をご教授下さい。
現在キャロウェイのヘックスツアーを使っています。
廃盤なので、次のボールを探していたところ、ナイキのワンブラックとワンプラチナが
モデルチェンジにより2000円台販売されているのを見つけました。
キャロウェイのヘックスツアーに性能が似ているのは、ブラックのほうでしょうか?
それとも、プラチナのほうなのでしょうか?
また、距離感が出やすいのはどちでしょうか?
以上、ご教授下さい。
ちなみに私の使用ギア等は、
ドライバー:タイトリスト983E 8.5度 シャフトピノイージー フレックスX
アイアン:ミズノMP30 DGS200
ウェッジ:ミズノMPウェッジ
1W平均飛距離250y
 関連用語: アイアン  ウェッジ  シャフト  ドライバー  フレックス  ボール  ライ  リスト 
 回答数:2 | 閲覧数:22610質問者:写裸  質問日時:2009/4/23 (木) 23:43 
写裸さんのコメント
john出入りさん、どうもありがとうございます。
ワンブラックの方が打感が硬めで、
ワンプラチナよりスピンが少な目ということなので
ワンブラックにしようと思っています。
どうしても普段ワンボールルールの競技に出ている関係で、
他のボールを使わなくなってしまってます。
これからは、プライベートで色々試してみたいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. smart42k  回答日時:2009/4/25 (土) 9:15
2022
回答が書き込まれない様なので…、

論より証拠、両方共に1ダースずつ購入して比較ラウンドするのはダメなのでしょうか?
 ブラックもプラチナもモデルチェンジしてメーカーHPには掲載されていない様なので、今後供給が継続されるのかもメーカーに確認してはどうでしょうか。
2. john出入り  回答日時:2009/4/26 (日) 12:49
2117
ヘックスツアーとナイキワンブラックを使用した経験があります。

双方ともスピンをやや重視したモデルなので
やはり似た性質があります。

私は、HX-iかixとナイキワンブラック(08モデル)を
ラウンドで使用していますが、違和感はありません

少なくとも、傾向としてはプラチナよりもブラックのほうが
近い感はありますが.....
飛距離でいうと、これはちょっと判断できませんね
やはりお試しいただいたほうが良いでしょう
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop