ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,968
登録商品件数
8,652
Q&A質問数
3,308
Q&A回答数
15,676
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
フェアウェイウッドの重量
2274
ドライバーは60g台シャフトで315gです。3wにはドライバーと同じ60g台シャフトで330g台が良いのか、70g台シャフトで340ぐらいが良いのか迷ってます。アドバイス頂ければ助かります。宜しくお願い致します。
 関連用語: ウッド  シャフト  ドライバー  フェアウェイ  フェアウェイウッド  ライ 
 回答数:7 | 閲覧数:10763質問者:ミン  質問日時:2016/9/14 (水) 23:40 
ミンさんのコメント
皆様のアドバイスを参考に思いきって
Speeder evo2 TS 765 : 340gを購入しました。
今までは340gの3wは使ったことがなく、重すぎではと心配してましたが、ドンピシャでした。ドライバーと振った感覚が殆ど同じでバッチリでした。最高によい3wを選択することができました。ありがとうございました!^ - ^
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. かわせみ!  回答日時:2016/9/15 (木) 5:50
353
私の場合は重量フローを意識して重めのFWを使うようにしております。

現在は45インチの1Wが70台のシャフトで323g、5Wも70台のシャフトで348gです。

振り心地、方向性、距離も充分に満足しております。

3Wを入れる予定はありませんが、選ぶとしたら340g台にすると思います。

乱文失礼致しました。
2. アルシビスト  回答日時:2016/9/15 (木) 7:12
328
アイアンがスチールなら、まずは大きい番手のアイアンの総重量までに、ドライバーとの間に何本のFWやUTが入る形が基本セッティングかを考えます。

例えば5番アイアンが420g台ならドライバーの315gとの間は105gなので、間に3本入るなら、30gの重量ピッチはあった方が良いですね。従って、3Wのシャフトは70g大のシャフトにして340g台という計算になります。

しかし、3Wはボールの上がり易さが命、ロフト角を調整するなり、シャフトの特性をよく考えて選択して下さい。

アイアンがカーボンならドライバーからウェッジまでの重量ピッチを考えます。参考まで。
3. YU-SO-YO  回答日時:2016/9/15 (木) 7:57
308
私も316g程度のドライバーですが、3Wは330g程度でドライバーと同じシャフトを使用しています。(いずれも硬めの60g台。なお、5wも同じ60g台を使用しています。)
いろいろ使いましたが、3wについてはドライバーと同じシャフトの方が振った際の違和感がないというのが自分自身に対する結論です。
ただ、ヘッドの重量が違うので、シャフト重量だけでなく、シャフト特性はよく考えた方がよいように思います。
4. rioibuban  回答日時:2016/9/15 (木) 8:38
315
1W、3Wそれぞれの長さも教えてもらえると、より明確に答えられます。
仮に1Wが45インチで315gなら3Wは43インチで330gのほうが自然だと思います。
1Wが46インチで315gなら3Wは43インチで340gが合いそうですね。

バランスも馬鹿にできないので、60g台のシャフトで仮組みしてバランスを確認。重く出る事はないとは予想します。1Wよりバランスが軽くなるようでしたら、鉛調整などで重くする。ただしヘッド側を大幅に重くするとシャフトのしなりが多くなるので、その場合はワンフレックスあげてやる。
バランスをそのままに総重量を増やすならグリップ下に巻けば良し。
と、ここまで臨機応変にできれば良いですが・・・。
5. ランクルゴルファー  回答日時:2016/9/15 (木) 8:43
325
理想的なのは、ドライバーからウェッジまで一気に揃えて、しかも重量のみならず他の特性・仕様も合わせることなんでしょうが、アマチュアはなかなか難しいですよね。

私はあまりギアに無頓着な方で、感覚を重視してます。
大体、クラブ持ってワッグルしたら自分に合ってるか合って無いか分かります。

それで今までのクラブも買って来ました。
殆ど中古で、メーカもモデルもバラバラですが「これだ!」と思ったものは実際にレンジで試打します。

すると100%思った通りのクラブで、“即買い”が今までの経験です。
(逆にダメだな、と思ったものは本当にダメです)

で、気になったので持ってるクラブを全部測ったことがありますが、見事なほどに重量のフローが出来てました。

ちなみに、ドライバーは320gですが、3Wは80gのシャフトで(手に持ってワッグルした時にいちいちシャフトの仕様は見てない)352gありました。

一般的には離れすぎてるかも知れませんが前後のクラブにはフローはあり、そんなことよりも心地良く振れて良い球が打ててるのでスペックは全く気にしてません。

目安とするには数値データなど必要でしょうが、実際のプレーでの影響は別物と思った方が良いと思ってます。

それは重量などの数値だけでなく、シャフトのトルクやキックポイントや固さや勿論ヘッドの仕様も、ドライバーと3Wと5Wが色々違ってもそれだけで問題あるとは言えません。

最後は打ってみるしかないと思ってます。
6. 新浦技研  回答日時:2016/9/15 (木) 10:56
322
こんにちは。思ったことをいくつか。

私は1Wが45.5inch(60度法)312g、3Wが43.0inch328g、5Wが42.5inch334gです。
これでクラブMOIは1Wが2750、3W5Wが2730ぐらいでスイングに違和感はありません。
(1Wは毎回ティーアップする等FWと条件が違うのでMOIもちょっと多めでいい感じ)

質問者様の3Wの長さ次第でしょうが、43inchなら330g前後、それより長く組むなら320g台半ば、短く組むなら330g台後半から340g前後でいいかと思います。

ホントは1Wとの流れよりも5W7Wとの流れでセッティングしたほうがいいと思います。
前述のとおり1Wは他のクラブと用法が違いますので。
FW間のセッティングの目安については過去にそのような質問があったような気がするので検索してみてください。

シャフトですが、個人的にはFWには1Wと同系統で若干鈍めの性格が使い勝手がいいんじゃないかと思います。
EVOTS665をよく知らないんですが、EVOFW60XとかFW60Sをチップカットして硬さ合わすとかがいいんじゃないですかね。値段も安いし。

球の上がりはシャフト性能ではなくヘッドの性能に委ねるほうがいいんじゃないかなと思います。
上がるシャフトはどうしても左右に散ります。先端が縦にしなりやすいシャフトは横にもしなりやすいです。

以上あんまりまとまってませんが。
7. walter  回答日時:2016/9/16 (金) 23:52
323
45.5インチで316g
3wはおそらく43インチでしょうから345gのものをとってもおかしくはないです。

340±5gの重量になるものを選んではではどうかと思います。

後はスイング軌道次第かなと。アウトから入るタイプなら重めでも問題ないと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
NEW RMX プロ絶賛の理由は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ新製品『NEW RMX』。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
TOUR B Xボールモニター結果発表
ブリヂストンNEWボール『TOUR B X』の100名モニター結果発表! 飛距離性能など気になる結果はこちら>>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop