ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,768
登録商品件数
8,446
Q&A質問数
3,146
Q&A回答数
14,424
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グースネックのアイアンについて
5091
グースネックの度合いが強いアイアンの打ち方を教えてください。ちょっと古いモデルで憧れ半分と当時は高すぎて変えなかったBSジャンボ尾崎のチタンマッスルというクラブです。買ってみたはいいが、特にショートアイアンが構えにくくてどう打ったらいいのやら?という感じです。強めのハンドファーストの構えで太ももの真ん中よりかなりターゲット方向にグリップが突き出ている感じで構えてやっと当たったかな?となるわけなのですが構えた感じもしっくりこないし同じまたは似たタイプのクラブを使用していた経験のある方、アドバイスお願いします。ちなみに私のレベルはスコア95〜105程度でドライバー飛距離220〜230Y今まではテーラーメイドのr7Tiアイアンを使っていました。
 関連用語: アイアン  グースネック  グリップ  ショート  ショートアイアン  チタン  ドライバー  ネック 
ハンドファースト  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:43918質問者:aandbe  質問日時:2009/5/21 (木) 16:39 
aandbeさんのコメント
zinchanさん、写裸さんコメントありがとうございます。確かに言われてみるとボールのセットする位置があいまいというか左太もも内側にグリップをもってきてその位置なりにセットできていないかもしれません。多分だいぶ右足よりになっていたような気がします。近日中に練習場でアドバイスをもとに確認してきます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. zinchan  回答日時:2009/5/22 (金) 14:41
2454
基本的にグリップの位置はどのクラブを持っても左太もも内側です。この位置は不変と考えます。手の位置が決まったら今度はクラブのフェースを目標にセットします。この位置が正しいボールの位置です。グースネックが強いと若干後ろ、右足よりに感じるかもしれませんが普段のボールの位置がおかしいか、クラブのライ角が合っていないのでは?どのクラブも手の位置(グリップ)は左太ももの内側です。そこからボールの位置が必然的に決まってしまいます。もう一度確認してみてください。ご参考になれば幸いです。
2. 写裸  回答日時:2009/5/22 (金) 14:53
2639
基本的には打ち方は同じですが、
グースネックは球の掴まりがいいぶん左に行きやすいです。
ですので、あまり手首をこねるような動きや、
極端なタメは無くしたほうがいいでしょうね!
アドレスがしっくりこないのは、
自分のアドレスに対してボールをセットしてないからでは?
ボールにあわせようとしてませんか?
微妙なニュアンスのことですけど、かなり違いますよ!
しっくりこないうちは、ハンドファースト強めで、
徐々に直していってもいいのでは!
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
全英OPを制したメジャー3勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop