ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,315
登録商品件数
8,384
Q&A質問数
3,069
Q&A回答数
13,834
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
キャディバッグについて
130
ゴルフを始めた頃、練習するぞとナイロンのスタンドバッグを買いました。
4年が過ぎ、痛んで来たので、合皮のツアーバッグに買い換えました。

バッグの保管方法ですが、自宅が狭く、駐車場が施錠された機械式なのもあり、普段は車の中に置きっ放しです。前のナイロンのは全然平気だったんですが、合皮は大丈夫かな?と少し心配です。
オープンエアだけど屋根付き駐車場と同じ環境です。同じような保管をしてる方おられませんか?

もう一つ、バッグ上部のカバーですが、買いたてだからか、良いバッグを買ったからなのか、革が固くて、クラブの出し入れがしにくいこと甚だしいのです。
使っていれば柔らかくなるのかなあと思いつつ、上手い人は良くカバー無しで使っているのも見かけます。
カバーありの方、無しの方、それぞれ理由など教えて頂けると嬉しいです。
 回答数:7 | 閲覧数:3446質問者:むんむん  質問日時:2017/4/15 (土) 18:19 
むんむんさんのコメント
皆様、たくさんのご回答、ありがとうございました。

バッグを普段車の中に置くことは、住環境上避けられないんですが、カバーはつけたままにしておきたいと思います。
若干邪魔なんですが、致し方ないかなと思います。

皆様のご意見、大変参考になりました。
ありがとうございました!!
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2017/4/15 (土) 20:11
22
 車庫はあるので車のトランクに入れっぱなしにはしていません。ただ,フードに関しては,14本を時折入れ替えてセッティングするのに便利ということで,友人に薦められるままアクリル製の透明フードで一目瞭然にしていました。残念ながら耐寒性に乏しく,翌シーズンには使えなくなりました。

 今は終活の一環で大幅にクラブを中古ショップに売却し,ウッド,UT,パターの入れ替えのみですが,フードは外しています。その代わりアイアンは,ウッドと同様に,個々にヘッドカバーをしています。この辺は好みの問題かと思います。

余情残心
2. ランクルゴルファー  回答日時:2017/4/17 (月) 10:59
22
私は屋根付きガレージですが常に車から出し入れして、部屋にバッグを置いています。
色々入れてるので15kgくらいありますが部屋でも練習(素振りやパター・アプローチ)するので、いつでも手元にあると安心します。無いと不安です。

レンジ練習は週に1回ですので逆に部屋でクラブを触る時間が多いのも理由でしょうか。

まあ理由は色々あるのでしょうが、車の中に置いておくのを「保管」と言うのには抵抗ありますね。

またフードカバーは最初から付けてません。(新品のままです)
理由は2つ。
まず格好悪いから。
私はバッグとヘッドカバーを揃えているので、見せてる方が圧倒的にビジュアル的に格好良い。
(ツアーバッグとスタンドをラウンドと練習用に使い分けてますが、どちらも種類は違いますがバッグとヘッドカバーは揃えてます)

そして断然カバー無しの方が使い勝手が良いからです。
rioibubanさん同様、カバーが何故必要か分かりません。

電車での移動や、宅配便で発送や、空輸する必要が無ければ無用だと思います。(私は上記何れのケースも過去に無いので全く必要性を感じた事ないです)
カートに乗せる時にも邪魔ですし、練習場でも開けたり閉めたり面倒で。

※逆を考えると、バッグだけが格好良くて中身がイマイチ(メーカが違うとか古いクラブとか)で隠すためには必要なのかも知れませんが・・・・。

ちなみにコースなどでバッグ専用置場(担当者が居る)が無いようなコースでは鍵がかけれても絶対に放置せずに第一に車に置きに行きます。
3. taka-h  回答日時:2017/4/17 (月) 13:30
21
私は フードは着けません
プロの真似では無く、フードの本来の目的は雨よけなんです。手引きカートならともかく、普通のカートには、カート自体にビニールの雨よけが着いています。
あと、フードはカートに乗せる際にスタッフに折り曲げられてしまいます。痛みますよ。
それと、フードを被せても車やカートで移動中にクラヴ通しのぶつかり合いを阻止できますか?出来ません!
ですので、アイアンカバーを着けています。
上記の理由により、私はフードは着けません。
それと保管ですが、メーカーは車に乗せっぱなしの長期間の保管は推奨してませんね。
特に軟鉄やスチールシャフトに対して湿気は良くありません。錆びの原因になります。
私は、必ず部屋での保管にしています。
そこまでは、する必要性は無いと思っていますが、私は風通しの観点から、アイアンはバッグから出してラックに立てかけての保管をしています。ご参考までに。
4. rioibuban  回答日時:2017/4/15 (土) 20:29
19
合皮、ナイロン、エナメルなど使ってきました。
ほとんどトランク入れっぱなしですが、特に問題は無かったです。

カバーは付けていません。
なぜ外しているのか聞かれることが多いですが、必要ないからです。
逆になぜ、いつも付けているのか聞きたいです。
飛行機移動なら付けますが、車くらいなら必要性を感じません。
開け閉めが煩わしくなるデメリットしかないのでは?と思っています。
5. blueslove  回答日時:2017/4/15 (土) 19:34
17
私はほぼ毎日練習に行くので車に積みっぱなしです。
合皮のバッグを使用していますが特に問題は無いかと思います。
夏場はクラブの事が気にはなりますが...

カバーは常に付けています。
トランクルームに余裕が無ければ外すでしょうけどこれまた特に問題無いので。
それ以外に外す理由があるのか皆さんのご意見も聞いてみたいものです。
6. ヴァル  回答日時:2017/4/18 (火) 7:33
17
バッグは車に積みっぱなしです。
練習、ラウンドなどで週に4回以上使うので、毎度の積み下ろしが面倒だからです。

自分はフードを着ける人です。
理由は、防犯ですかね。

ラウンド終わったらバッグの引換券もらって、外に出るまでゴルフ場が保管してくれますが、最近はゴルフ場側の人件費削減のためか、「自分で鍵を外して持って帰る。」ってのが増えていて、スタッフが常駐してない場合があります。
保管器はバッグを鍵で固定し、上部に屋根があるのでクラブだけを抜けないって仕組みになってますが、屋根が無い鍵だけっての物もあります。
無いタイプなら、クラブだけ簡単に抜かれて、持ち去られますね。

フードが盗難防止になる訳ではありませんが、中身が「見えない」と「見えてる」では、心理的に違うだろうと思っています。
ラウンド前の置き場所、練習場でも同様、離れる時はカバーを閉める様にしています。

一応、盗難保険に入ってますし、もしゴルフ場で盗られた場合、ゴルフ場側の寄託責任による損害賠償になるのかな・・?
この辺の難しい話は分かりませんが、どちらにせよ盗られたら手続きが面倒だし、せっかく調整したクラブですから気分が悪い話です。

同じゴルファーを疑いたくはありませんが、実際に多いのも事実です。
7. 新浦技研  回答日時:2017/4/17 (月) 10:42
12
こんにちは。

家が賃貸で狭く、部屋に持ち込むと嫁の目が厳しいのでトランク入れっぱなしです。

私も日陰になる駐車場ですが特に問題が起こったことはないです。

カバーはつけてません。
相当古いBELDINGのキャディバッグをレストアして使ってるのですが落札時点からカバーがありませんでした。
アイアンにはアイアンカバーをしてます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop