ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,121
登録商品件数
8,327
Q&A質問数
3,041
Q&A回答数
13,674
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
【プレゼント】極 PREMIUM ゴルフグローブ≫≫
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
日本シャフトのGTシリーズ、SDシリーズ
2546
NSと言うと、軽量スチールが有名ですが、カーボンに興味があります。
どなたか使用されている方、GTとSD打ち比べたことのある方いらしゃいますか?
よろしくお願いいたします。
 関連用語: シャフト 
 回答数:1 | 閲覧数:15008質問者:venn  質問日時:2010/1/2 (土) 3:32 
vennさんのコメント
タイトマンブラザーズ 様

回答ありがとう御座いました。
とても参考になりました。
私はコックを早めに解くので(といいますか、ためる技術がなく早く解けてしまう)合いそうです。
距離ならSD(タイミングがはまれば)、安定感ならGTですかね?表記のトルクなどのデータでは判断できないところがリシャフトの難しいところですね。
とりあえず打ち出し角が大きくなりそうなSDを試そうかと。
プロトタイプ楽しみですがリシャフトするき満々なので販売まで待てないかもしれません。
貴重なコメントありがとう御座いました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. タイトマンフ゛ラサ゛ーズ  回答日時:2010/1/7 (木) 18:55
2546
NSのシャフトが評判がよいとの事で試している最中です。

GTとSDは基本的には似ていて、SDのほうがよりしなりでタメを作ってくれるのでコックをはやくほどいてスイングするスインガータイプの方がシャフトの性能をいかせるように感じます。
両方とも基本的に通常のフレックスよりもやわらかいので、普段Sを使っている方はXがいいと思われます。
うまく使えればSDのほうが飛ぶような気がしますが(ドラコンの選手の場合コックをはやくほどいてスピンをへらして飛距離をかせぐのですが、このシャフトはコックをためないほうがしなりを使えるのでそんな感じになるのでは?)、私の場合はあまりかわりませんでした。

私の場合は基本的にコックをためて打っているので、GT、SDともしなりすぎて戻ってこないので、今はGTのFW用をドライバーにいれて試しています。
こちらのほうが、しっかりためてきてもシャフトが答えてくれるように感じます。

ツアーでは赤と黒のツートンのシャフトがプロトで出ているようで、これは飛距離も伸びているようなのでナカナカ評判がいいみたいです。市販されるのが楽しみです!!!
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
QP&鹿又さんN.S.トークショー
N.S.PROジャパンゴルフフェア2017レビュー公開!QPさんと鹿又さんによるトークショーや2人の試打インプレッションもお届け!
banner
【特集】FJフィッティング体験レポ
本当の足のサイズをご存知ですか?皆さんはゴルフシューズをどのように選んでいますか?これを読んでからの購入をオススメします!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop