ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
トルクが原因でしょうか?
7715
同じドライバーのヘッドに2種類のシャフトで打ち比べた場合の結果ですが、Aシャフト(72g・トルク2.8)の場合、引っかけやフックはほとんど出ず、ストレートないし軽いフェード系の球筋でした。Bシャフト(65g・トルク4.4)の場合、ひっかけやフックのオンパレードでした。どちらのシャフトも45インチ・中調子・硬度Sで同じメーカーのものです。Bシャフトの不調の原因は高トルクによるつかまり過ぎだと勝手に推察してますが、他にも考えられる原因とかありますでしょうか。自分の推察通りだとすると低トルクの方が合ってると思ってしまいますが・・・。アドバイスのほど宜しくお願いいたします。
 関連用語: オン  シャフト  ドライバー  トルク  フック  ヘッド  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:24587質問者:かにょ&はにゅ  質問日時:2010/6/10 (木) 22:50 
かにょ&はにゅさんのコメント
皆様色々アドバイスありがとうございました。
数値や一般的に公表されている特性などにとらわれすぎていたと感じました。これからも可能な限り色んな種類を試しながら自分に合った最適な一本を見つけ出したいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nobunaga  回答日時:2010/6/11 (金) 1:13
2550
Aシャフトが合ってる以外の何物でもないと思いますよ。
合っているというのは技量や数値だけで決めなくていいんですよ。
使いたいと思ってるヤツを使うのが一番正しいんです。

万が一合わないシャフトでも使いこなしたい一心で諦めずに練習してれば
そこそこ使えるようになりますし。
2. ヴァル  回答日時:2010/6/11 (金) 18:31
2599
文章を読むに、「どちらのシャフトが合っている?」というより、「なぜこの様な変化が出るのか?」という質問ですよね?

同じメーカーから、同じ調子のシャフトを発売する場合、性格を変えてある場合がほとんどです。

Aシャフトが引っかからないのはトルクの影響もあるでしょう。
しかし、トルク以外に球筋に影響を与える要素もあります。

一番可能性の高い要素としては、剛性とキックポイントです。
中調子といっても、細かく分ければ色々あります。

・手元と先端の剛性も下げ、全体的にしなりやすくしてある物。
・先端剛性は強めて中間〜手元手前でしなるもの。
・中調子と明記しているが、実際はダブルキックな特性のあるもの。

この他にも、中調子と明記されていても、振ってみたら先中調子な感じがしたり、中元に近かったりと、中調子と言うのは、意外と曖昧な表記な訳です。
2種類のシャフトでKP、硬度、重量、ヘッド、グリップ、長さ、トルク、振動数が全て同じ数値(振動数のみ微差あり)でも、振れば感覚が違い出る球も違う事もあります。

先端剛性、中間剛性、手元剛性。それに伴うネジレ係数。
これでシャフトの性格はほとんど決まります。
同じフレックスSでも、計測すれば数値が違ったり、製品による個体差があったり。・・・・

言い出せばキリは無いです。

文中のA,Bのシャフトの銘柄や差し方、リシャフト品か純正カスタムかなどが分からないので、これ以上は申しませんが、他にも弾道に影響を与える要素はあるのは事実です。

参考になれば幸いです。
3. 横浜TAKA  回答日時:2010/6/15 (火) 13:00
2569
道具に無頓着な方でよくいらっしゃるのですが・・・
「Sだから同じでよね」のご意見です。

 この表示はメーカー、そのブランドによって、メーカーさんが狙うターゲット向きに表示したもので、まったく同じ「S」表示でも、その性格は違います。

 たとえば同じD社の純正シャフトで
   ゼクシオのSと
   スリクソンのSではスリクソンが相当硬いものになります。

 よって同じメーカーでも展開するブランドにより「表示」は大きく異なると考えてください。

 通常はシャフトの性質や硬さは「この表示」の他、
  以下の2点をチェックしてください。
   ●トルク
   ●キックポイント 

 但し同じトルクでもヘッドに組んだ状態ではまた違いますので
 最終的にはヘッドに組んだ状態での振動数やバランスがポイントなのですが・・(これもヘッドに鉛等張ると変動しますね。)

 またキックポイントに関してはメーカーのフジクラさんの
ホームページをご覧になることをお勧めします。
 
 ですから、選ぶ時は上記の点を参考に、信頼できるショップ
 (出来れば若干マニアックなお店)に相談するのげベストですね。

 今回のご質問から言えば、Aのほうがいいのが誰でもわかりますね。相当硬いシャフトと思いますが・・・・
 多分、Aはリシャフトでも打っている純正のカスタム仕様、Bはそのヘッドの純正シャフトでしょう。

 シャフトは奥が深くて楽しいですが、とてもディープな世界です。
 もしもっと知りたいと思われるなら、マニアックすぎるかもしれませんが、「マーク金井」の著書でシャフトにかんする著書が(写真多く、図鑑形式で大変楽しいです。)いま出ています。(すいません、題名は失念いたしました。)書店で見てみてください。

 とりとめもなく、書きましたが、
       楽しいゴルフライフの一助になれば幸いです。 
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 273772 25134
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 246230 40082
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 204527 113417
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 202296 62496
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 199912 8081
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop