ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,531
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,222
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
パットの基本
12255
パットに悩んでいます。
左に引っ掛けるときが多く、どうすれば、引っ掛けずに打てるか?悩んでいます。本を読んでも解決できません。どうしても、右手でクラブを操作する癖が付いており、緊張すると右手指先を使ってクラブを操作し、インパクト時に右手を返してしまいます。右手首の固定の仕方がよくわかっていないからだと思っています。適切なアドバイスをお願いします。因みに1〜1.5mの真っすぐがうまく打てず、引っ掛けるときが多いです。
 関連用語: パット 
 回答数:9 | 閲覧数:30060質問者:TAKZOU  質問日時:2010/8/7 (土) 5:10 
TAKZOUさんのコメント
4番バッター様
三角形をキープというより、構えた形を維持するようにバックスイングすると手首を使わなくて済みます。しかし、悪癖は残るもので、バックスイング中か、ダウンンに入る時、手首を使ってしまい、右押し出し、左引っ掛けになってしまいます。原因が分かってきましたので、後は練習です。ありがとございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. AproYips  回答日時:2010/8/7 (土) 5:59
1415
もしヒッカケの原因が右手だとはっきりしているのであれば、
右手を『殺す』工夫をされたらどうですか。
左手と右手の役割分担をはっきり分けてしまい、
左手は基本的に方向をコントロールし、右手は打つ強弱だけ
を受け持つようにするのです。ヒッカケのような「方向」に
対する右手の悪さを封印するために左手と右手をスプリット
ハンドで離して握り、かつ、右手はクローグリップなどに
してほとんど方向性には影響させないようにしたら
どうでしょうか。

この考えを徹底させたのが長尺パターです。
ヒッカケやプッシュアウトの癖がある人には最適です。

これでも悪さが出る方には、長尺パターでの
サイドサドルスタイルが最終的な救済になると
思います。
2. シロナ  回答日時:2010/8/7 (土) 9:37
1383
AproYipsさんの言うとおり

サイドサドルが究極の解決策です

ただ周りの目が・・・・・・

自分は踏み越えられずいます、やってみて感想をお聞きしたい
3. shingo119  回答日時:2010/8/8 (日) 9:57
1481
私は,
右手が悪さをしないように,オーバーラッピングで右手の薬指と小指を左手に掛けていました。
方向性をよくしようと思う時には,左手を強く握ったりします。
右手の薬指で引いてあげるイメージです。
人差し指側で操作すると右手が悪さをしてしまうように思っています。

最近では,
クロスハンドグリップで,右手の人差し指(と場合によっては中指も)を左手にかけ,右手の薬指で引いて振り子の始動を行っています。

右手の力を抜きやすいスタイルにすることが基本であるように思います。
固定しようとせず,ゆるくグリップしてみてはいかがでしょうか?


また,
左に行きにくいバックストライクやセンターシャフトなどを使用して,パターの特性により引っ掛けにくい状況を作ってやることも良い対応策であると思います。

ちなみに,
左利き用を右利き向けにシャフトを曲げて使用してみると,引っ掛けることはできません。
片山晋呉提案のパターで,スパイダーレフトハンドをゲリンライフのライ角調整機を使用して角度を調整し1本作成しました。
4. shingo119  回答日時:2010/8/8 (日) 17:57
1367
もうひとつありました。

ジャックニクラウスのように右ひじを(または両ひじを)しっかりと体につけてストロークする方法があります。
パターの場合には,フェース軌道よりもフェースの向きが方向性を決めますので,ひっかけることが難しくなると思います。


また,
インパクト時にヘッドのトゥ側を上にあげるように(地面から離すように)してみるのも一つです。
アプローチやパターにおいて,(昔の)田中秀道プロなどが実践していたことのように記憶しています。
(ヘッドのトゥを上に上げやすいため)インパクトで左手に力を入れる人もいます。
この方法でスイングしてみると,意外とまっすぐ転がります(アプローチの場合にはまっすぐ飛びます)。

いろいろと本を読んでいらっしゃるようですので,すでに試されているかもしれませんが,まだであれば,やってみる価値はあると思います。
5. DEION  回答日時:2010/8/11 (水) 0:00
1330
ボール位置を右にしてみてください。
打ち方変えたくないならL字のパターに変えるのも
てっとり早いです。
それと質問されるなら マイクラブの登録その他 
登録されていると 皆さんからもっと的確なアドバイス
がくると思いますよ。
6. daretodream  回答日時:2010/8/13 (金) 0:58
1311
クラブを替える事が出来るなら長尺・中尺パターをトライして見てくだい。最近はゴルフ量販店でも置いているところ多数あり試打出来ると思います。長年パターで苦労を経験している日米欧シニアプロが使用してるのにも意味があります。見た目カッコ悪いですがお勧めです。私も長年パターで苦しみイップスにかかり長尺・中尺で助けられました。
7. バーディ・ボギッ  回答日時:2010/8/13 (金) 13:44
1375
>1〜1.5mの真っすぐがうまく打てず、引っ掛けるときが多いです。
は重症ですね?
パッティングスタイルは不明なのですが、ショートパットは、上体がボールを追いかけなければ大概入るものだと思います。調子が悪い時ほど、頭、目がボールを追いかけます。下半身を安定させ(膝と股関節を軽く折りアドレスし、膝と股関節間を縮める感じで地面に圧力をかける)右手首を固定し、右手のひらでボールの右側面を押す感じ だといかがでしょうか? センターシャフトパターか、L字パターで練習する事をお勧めいたします(センター&L字パター使用時はボール位置は左目下に必ずアドレスして下さいね)。
8. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/8/18 (水) 10:19
1373
私の場合は、頭(目線)動かさなくても左肩が開いてしまった場合や、ヘッドの軌道がアウトサイドに上がってしまった場合も引っ掛けが出てしまいます。また、TAKZOUさんがお悩みのようにフェース面が被ってしまうことにより引っ掛けが出ることもあります。
現在、練習では、アドレスでの左肩の位置が、打ち終わった後も変わらないように(左肩を開かないように)ショルダーでストロークして練習してます。結果としては、フェース面が被ることが減り、方向性が良くなりました。私も最初は手首の角度を気にしてましたが、ショルダーストロークである以上肩の位置を気にした方が本筋かな?と思い実行してみたところ、うまくいっております。
9. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/8/18 (水) 15:04
1236
追記です。
ショルダーストロークと言いながら、ストロークの始動が手首ですと、バックスィング〜フォローまで手首で操作することになります。フェースが被ってしまう原因はここにもあるような気がします。一概にこれが悪いとは言えませんが、手首の使い方を気にされるようなら、アドレスの際の両肩と両手を結んだ三角形をバックスィング〜フォローまでキープするイメージでスィングの始動を肩にされたらいかがでしょうか。家の中の壁の前でアドレスし、頭を壁につけたまま両肩を上下させるイメージで振ってみて下さい。
これは同伴競技者に教えていただいた練習方法ですが結構役に立ちました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop