ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,846
登録商品件数
8,299
Q&A質問数
3,016
Q&A回答数
13,516
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ダイナミックゴールド 昔と今
1702
現在callawayのx-forged(2009)使用中です。正直言ってあまり気分良く打てないので昔のダンロップdp-201を引っ張り出して打つととても気持ちが良いです。ヘッドの違いはもちろんなのですが気になるのは前者のDG S-300と後者のS-400のファーストステップの位置とステップ長の違いです。x-forgedのファーストステップはヒールから約24cm、dp-201のは約31cmでステップの間隔が少し狭いのです。できればdp-201と同じ感覚のアイアンを模索中です。どうすればいいか教えてください。
 関連用語: アイアン  ステップ  ヒール  ヘッド 
 回答数:2 | 閲覧数:12299質問者:Sapporoluke  質問日時:2012/3/22 (木) 23:40 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. driver  回答日時:2012/3/23 (金) 23:07
942
そのキャロウェイのヘッドがお気に入りであれば、そのヘッドにダンロップのシャフトを挿すのはどうなのですか?
全てS−400にリシャフトしても良いし。

それともS−400のシャフトで好きなメーカーに特注したり、全くのオリジナルクラブを作成するのもありですね。

私が使用していたのは随分と以前ですが、DGS300とS400は結構感じが違うと思います。
2. ブリリアント  回答日時:2012/4/7 (土) 17:29
761
 まず重要なのがクラブの長さとバランスそしてグリップの太さ総重量ですかね。正直キャビティーとマッスルバックを比べるのも少し無理があると思いますが、、、。ファーストステップまでの距離の違いはS300とS400の違いと云うよりも時代が違うし、シャフトの種類もテーパーとパラレルがありますしそこら辺を調べてみて下さい。
 クラブ自体もシャフトの差し込み量やネックの長さの違い・重心距離の違いでずいぶんフィーリングがかわりますよ。
 ゴルフクラシックの付属でついてくる冊子にクラブごとの重心距離や色々なスペックが出ていたりするので勉強になりますよ。
 たぶん古風な感じのマッスルバックかハーフキャビティを選んでみてください。タイトリストの712MBか712CBがおすすめですかね。
 
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop