ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,864
登録商品件数
8,300
Q&A質問数
3,016
Q&A回答数
13,517
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
チップのバランスウエイトを取る方法は?
1468
リシャフトしようと思い知人からシャフトを譲って頂いたのですが
先端にウエイトが付いたままでした。取る方法をご存知の方、アドバイスお願い致します。
 関連用語: シャフト  ラン 
 回答数:2 | 閲覧数:8438質問者:Z☆  質問日時:2012/12/18 (火) 21:56 
Z☆さんのコメント
サンダーVさま

そうなんですね。熱してやらなきゃいけないと思って
ヒートガンでは・・・と躊躇しておりました。
ドライヤーでいけるんなら少し安心しました。

早速やってみます。アドバイス頂き
ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. サンダーV  回答日時:2012/12/19 (水) 8:21
750
RRZ様失礼致します。

ドライヤー等で丁寧に温め、ウェイトの端にマイナスドライバーを差し込みますと、すぐに取れます。
その際、シャフトに傷がつかないよう、ドライバーの先端をテープ等で保護されて下さい。

また、糊が残ってしまったら、556等で拭きますと綺麗に取れます。
2. サンダーV  回答日時:2012/12/19 (水) 9:32
718
RRZ様、度々失礼いたします。

チップ側ということでしたので…。
ドライヤーでしたら大丈夫かと存じますが、温める場合キンキンに熱しない方がシャフトやボーゼルとシャフトをつなぐ接着剤層へのダメージが少ないと思います。

参考まででございますが、殆どのシャフトが概ね190度前後で硬度劣化や組織崩壊などが始まります。

通常、シャフトを抜く時はヘッドホーゼルの上からヒートガンやバーナーで加熱し、ホーゼルとシャフト間の接着剤を熱崩壊させて抜きます。
このときの温度が凡そ185度くらいで、シャフトが硬度劣化に達する温度に近い状態で作業が行われます。

抜いたシャフトの再利用が敬遠される所以は、このように少なからずシャフトにダメージを与えているという観点からです。

ドライヤーですので、そこまで温度は上がらないと思いますが、念のためご案内させていただきました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop