ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,153
登録商品件数
8,662
Q&A質問数
3,336
Q&A回答数
15,909
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンヘッドの加工 重量調整 研磨
2035
なかなか無い話だと思いますが、よろしくお願いします。

軟鉄アイアンのヘッド重量をそれぞれ7gくらいずつ落としたいのですがどのような方法がありますか?

何か工具などの研磨でやる方法って無いですか?

なんか、荒調整かもですがプロのアイアンかウェッジでドリルみたいなので少しずつ掘ってあるのを見たことはあります。

さすがに掘りたくはないのですが笑、可能な限り見た目を損なわずに研磨とかでなんとなく軽量化して軽くできないかなと。

やられた事のある方や、参考になるリンク先などでもよいので教えてください。
具体的な工具や型番やヤスリの番手みたいなのがあればお願いします。

仮にお店などに頼むとしたら、安くて上手なところあれば教えてくださいませ。

よろしくお願いします。
 関連用語: アイアン  ウェッジ  軟鉄  ヘッド 
 回答数:5 | 閲覧数:7035質問者:まっちー  質問日時:2015/12/30 (水) 17:52 
まっちーさんのコメント
ありがとうございます!
そうだ、メッキって問題がありましたね。笑
完全に頭にありませんでした。
まあ、見た目捨てるならありですが笑
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 825  回答日時:2015/12/31 (木) 9:44
402
ホーゼルの中を削ると2g位は調節ができます。
もちろん見た目の変化はありませんが重心距離は長くなるでしょうか?

その他の部分で重量を落とすのであればソールのトゥ側を大きく削るくらいが現実的でしょう。
ただ重心距離は短くなり高重心になってしまいます。

それも嫌だというならフェース面には手を加えられないのでヘッド重量が250gだとして7gなら3%弱に相当するのでバックフェースを全体的に0.5个箸削る必要があるのではないでしょうか?

錆びても構わないなら別ですが基本的には再メッキが必要なのでご自身でやるのは無理がありますし、外注してもそこそこの費用になるので現実的ではないでしょう。
2. PWING  回答日時:2015/12/31 (木) 11:12
434
なぜヘッドだけ、しかも7gに行き着いたのかが気になります。
なにか他のクラブを試打して結果が良かったからそのクラブに合わせたい・・・とかでしょうか?

仮にそうだとしたら買い換えたほうが良いです。
3. アルシビスト  回答日時:2015/12/31 (木) 12:21
421
総重量があり過ぎるのか、ヘッドが効き過ぎるのかをはっきりさせたほうがよいですね。7gというと、バランスで2から3変わるので、既成メーカーのスチールシャフトモデルだと、D0からC8くらいになりますね。バランスを軽くしたいなら、純正グリップからゴルフプライドなどに交換すると、グリップは5gから7gくらいは重くなり、バランスは2前後軽くなりますし、総重量を軽くしたいなら、確かにカーボンシャフトへの交換という方法はありますが、スチールと全く同じテイストはないことだけは認識しておきましょう。今は例えば超軽量スチールもありますので、試打してみてください。
アイアンショットのタイプでは右手でボールを潰すように打つタイプの人もいるので、ホーゼル内部を削る軽量化は賛成しかねます。いっしょにプレーする人に迷惑をかける可能性があります。参考まで。
4. kaitto  回答日時:2016/1/2 (土) 2:56
399
地クラブ(EPON、三浦等)ではないメーカーのアイアンを使用なさっているのならほぼ100%シャフト先端にウェイト調整用の真鍮等が入っていますので、工房等でシャフトを一旦抜いてもらいホーゼル内を2g程度削れば7gは無理としても5g程度なら重量調整可能だと思いますよ。まっちーさんが何の目的でヘッドを軽くしたいかわかりませんが少しは近づくことは可能です。ここで気を付けないといけないのは、全番手に同じ重量のウェイトが入っていませんのでバラした際に、基準となる番手のヘッド重量に合わせて流れを調整しないとバランスがまちまちになってしまうので注意が必要です。
5. kaitto  回答日時:2016/1/2 (土) 3:02
379
すみません、一部表現が間違っていました。

間違い:工房等でシャフトを一旦抜いてもらいホーゼル内を2g程度削れば

正解:工房等でシャフトを一旦抜いてもらい先端重量調整用ウェイトを取り除き、ホーゼル内を2g程度削れば

が正解です。訂正します。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
金eggボール モニター結果!
もっと飛ばしてもっと楽しく!PRGR初の高反発ボール『金 eggボール』をmy caddieモニター100人はどう評価したのか?!
banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop