ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,958
登録商品件数
8,478
Q&A質問数
3,173
Q&A回答数
14,623
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
パターシャフトについて
470
パターシャフトにカーボンはどうなのだろうかと思い、使用されている方や使用を検討されている方の使用感や、ご意見を伺えればと思います。

自分の場合元から付いているシャフトと島田ゴルフ製の二種類を試しており、島田ゴルフのシャフトにした時に確かに違いを感じました。意外とパターシャフトはリシャフトの効果が高く、かなり奥深い領域なのではないかと。
カーボンに変えて転がりが良くなり、パット時のストローク量(振り幅)が少なくなるのであればメリットもあるかなと思っています。

ちなみにパットは下りのパットではジャストタッチ傾向、上りのパットではショートする傾向があります。
 関連用語: シャフト  ショート  ストローク  タッチ  パター  パット 
 回答数:3 | 閲覧数:4596質問者:walter  質問日時:2016/8/26 (金) 9:59 
walterさんのコメント
新浦技研 さん
なるほど、費用対効果は低いかもしれないですね。島田の重量シャフトJSP-70 160は軽いヘッドのパターに刺したことがあります。安定して芯に当たるような感触がありました。
パターでもシャフトのしなりを使えというプロが居まして、たしかに一理あるとは思っています。
よりしなりやすいカーボンはどうなんだろうか、これからこのジャンルが活性化してくれると面白いなと
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ゴルフキチ  回答日時:2016/8/26 (金) 19:57
150
フジクラPT130をゲージハンドメイドに付けましたスチールに比べて転がりがいいと皆様言いますが私はむしろ悪いと思いましたが距離感はカーボンの方が出ます。つけるヘッドにもよると思います一度試してみる価値はあります
2. hima72  回答日時:2016/8/27 (土) 9:48
172
ジオテックの重量カーボンシャフトを刺したことがあります。一番変わったのは打感でした。メチャメチャ柔らかくなりました。しかし、その反面距離感が掴めずラウンドには使ってません。ストロークの幅で距離を掴む方は練習すれば良いかもしれません。
3. 新浦技研  回答日時:2016/8/29 (月) 9:23
148
こんにちは。

NGSのカーボンシャフトを挿したパターを所有しています。
全く同じヘッド(メッキのみ違う)でスチールシャフト(日本シャフトのXXIP B-2)も持ってます。

私の場合は球足の伸びも打感の柔らかさも特に感じませんでした。
値段ほどのメリットはないと思います。

それぐらいなら島田の重量シャフトJSP-70 160とか試してみたほうが面白いかと思いますよ。値段もそんなに高くないし。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop