ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,327
登録商品件数
8,385
Q&A質問数
3,074
Q&A回答数
13,859
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
BALDO 568 460 打たれた方いらっしゃいますか?
52
こんにちは。
BALDO 568-460、もう打たれた方いらっしゃいますか?
いろいろ検索してみてもショップの書いた記事は結構見るのですが一般の方の感想とかまだあまり見ないもので。
レフティ向けは4月発売で既に注文しているのですが細かいスペック指定の参考にしたいのでよろしくお願いします。
特に上がり方、捉まり、直進性あたりを568-420、TA001辺りと比較して教えていただければサイコーです。
 回答数:1 | 閲覧数:2502質問者:新浦技研  質問日時:2017/2/14 (火) 9:56 
新浦技研さんのコメント
ちなみに新商品登録も依頼中です。→登録完了しました。
そちらに記入していただいてもありがたいです。

ゴルフはクラブだ!様
ありがとうございます。参考になりました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ゴルフはクラブだ!  回答日時:2017/2/14 (火) 11:23
52
568-420と打ち比べての感想です。
460は練習場のみなのでコース使用はしておりません。

スペック
568-460:10 KUROKAGE 60S(試打クラブ)
568-420:9.5 BB6S(自己所有)

460は、ヘッド容量がサイズアップしたため、クロカゲのようなタフなシャフトでも非常に振りやすく感じました。
420はBBということもあり、クロカゲに比べると少し動くような感じで、捻転がしっかり出来てないと引っ掛けが多く、結構コースでも左に真っ直ぐというミスが何度かあったため正直往生していたところでした。
しっかりとしたスィングが出来る方にはコントロールしやすいクラブだと思いますが・・・。
460については非常に芯に当てやすく、弾き感も感じるのでタフなシャフトの方が個人的には飛距離がもっと稼げる印象です。

打感についても、420が金属音を感じない打感の柔らかさに対して、460については少し弾きも感じて丁度良いように思います。

ヘッドのポテンシャルは・・・
飛距離:460>LC>420
操作性:楽460>LC>420敏感(460は決して鈍感ではありません)
寛容性:460>LC>420
打感:軟420>LC>460硬(いずれも秀逸です。)

LCは左用が無いと思うので参考にならないかもしれませんが、以前試打した時の印象を元に記載してます。TA001は打ったことが無いので申し訳ありません。

明らかに460の方がヘッドのポテンシャルは420より遥かに上です。
楽に飛距離が稼げるヘッドで、高弾性シャフトがバッチリ合うのでは?と思ってますので420を処分して460に乗り換える予定です。

参考になれば。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop