ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,013
登録商品件数
8,655
Q&A質問数
3,311
Q&A回答数
15,702
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
カラーボールと雨の日のフライヤー
2078
キャロウエーのERCを雨の日に使用したところ、アイアンの飛距離が1番手以上飛びすぎてしまうような気がします。水がフェイスの間にはいると、フライヤーが起き易いボールはあるのでしょうか?
 関連用語: アイアン  カラー  フライヤー  ボール  ライ 
 回答数:1 | 閲覧数:15613質問者:StrongDriv  質問日時:2011/4/24 (日) 7:10 
StrongDrivさんのコメント
詳しい考察ありがとうございます。
午前ERCオレンジ、午後プロギアTRSPINを使用して実感で、飛距離、スピン性能を比較して、明らかにERCはフライヤーを起こしていたと思います。ERCボールを使用している人の実感を投稿いただければありがたいです。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2011/4/25 (月) 16:32
2078
難しい質問ですね。
こればかりは実験してみないと厳密な事はわかりません。
スピン系の球を使えば若干変わると思いますが、そこまで大きな差は無いのでは?とも思います。

理屈で考えればフライヤーと言うのは「ボールと溝の間に芝(水)などが挟まり、溝本来の性能が発揮されない為、スピン量が減少する」訳ですよね。
つまり、フライヤーが起こるのは溝とボールが接触しなくなる為に起こるので、ボールの外皮(カバー)等のスピン性能が高くても、そこにエネルギーを伝達すべき溝が無い訳ですから、スピン減少は免れないです。
車で言う所のハイドロプレーニングの状態に近いんじゃないでしょうか。
この状態になれば、どんな路面、タイヤであれ操作不能に陥りますよね。

もし、雨天でもフライヤーが起き難い球があれば、プロが雨天の試合で使用し、もっと話題になっていると思います。

ただ、この意見あくまで想像でのお話です。
実際にフライヤーが起こるのは、芝、水、番手、HSなど様々な要因があり、一概にボールの性能だけで決めれないです。
最近、流行りの飛びキャビアイアンなどはスピンを減らし「意図的なフライヤー状態」を作り出す事で、飛ぶ様にしている物もあります。
「普段からどういった球を打っているか?」「どのクラブを使っているか?」などプレイヤー次第な部分も多くありますので、難しい質問だと思います。

ゴルフの読めない面白い部分だと感じました。
これからの時期、雨天ラウンドが多くなりそうですが私も勉強して行きたいと思います。
すいません、回答になってませんね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
NEW RMX プロ絶賛の理由は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ新製品『NEW RMX』。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop