ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,162
登録商品件数
8,187
Q&A質問数
2,934
Q&A回答数
12,883
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > 特集企画
特集企画

G25 ドライバーのG20シリーズ

PING契約のバッバ・ワトソンは飛ばし屋で有名。
昨季PGAツアー中のドライビング・ディスタンスも平均315.5ヤードと、堂々の記録を残している。最高飛距離373ヤードのワトソンだが、実はヘッドスピードは54.5m/sと、そこまでの数字ではない。
しかし初速を見ると81.8m/sと驚くべき数字が! ワトソンの飛距離は「初速」にあることは明らか。そんな「初速UP」を実現するのがPING史上過去最重量の205gの“超重ヘッド”なのだ。

“深低重心”が良さそう…ということは、意識をしている方は多いはず。しかし、具体的に何がどう良いのかということまで深く理解しているゴルファーは多くないのではなかろうか?
G25を例に説明すると、深低重心のクラブはスイング中、シャフト軸が重心と垂直になるよう働くため、ダイナミックロフト(実際に打った際のインパクトの瞬間のフェースの傾斜角)が増えて、スピン量を抑えつつ打ち出し角度が高いボールを打て、結果飛距離アップにつながっている。PINGドライバーヘッド史上最も低い・深低重心に設計したG25はゴルファーのあらゆるスイングタイプに対応した、万能ドライバーなのだ。

左右だけでなく上下にもMOIがアップ。弾道の左右のバラつきが約10%、上下には約17%軽減されている。方向性が良くなることはもちろん、上下のバラつきを抑えられたことで打ち出し角度の安定性が増し、より自信を持って振り抜いていける。

そのネーミングだけでなにやら飛びそうな雰囲気だが、「超」重ヘッドの効果を最大限に引き出すために採用されたのが「スーパーハイバランスポイントシャフト」だ。
一般的なクラブと同様のフィーリングで振れるよう重心を標準より7cmほど手元側においており、重ヘッドを軽いバランスで振ることができるため、ヘッドスピード・初速・飛距離のアップが見込める。

PINGの最先端のエンジニアリング技術による調整機能付きホーゼルは、重量やパフォーマンスを犠牲にすることなく軽量化に成功。その結果空力性能とヘッドスピードを損なわずに最大飛距離を実現する。

PING G25シリーズ全ラインナップ

G25使用ツアープレーヤー(2013年2月20日現在)


2つの革新がパターを変える!Scottsdale TRパターはこちら
  • G25&Scottsdale TR体感チャレンジ
  • G25&Scottsdale TR投稿チャレンジ
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2月17日発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop