ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,759
登録商品件数
8,157
Q&A質問数
2,872
Q&A回答数
12,472
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > 特集企画
特集企画

ANSERアイアンは打感がすごくやわらかい。 自分のイメージどおりの弾道が出てくれるので、グリーンを狙うクラブとして一番理想的です。ヘッドの抜けも良く、気に入っています!

プロとしてクラブを選ぶ基準のひとつに気象条件に左右されない、というのは必須事項。G25アイアンは低く抑えるボールが打てるし、強いボールが打て、風に負けない。さらに少し腕が上がらないなとかトップ気味に入ったな、というショットやコンディションでも、G25アイアンの寛容性はその恩恵を素直に受けられる。

「ショートアイアンは番手間のシャフトの長さの違いを今までどおり維持しながら、ロングアイアンがやさしく打てるのが何より嬉しい。ボールが楽に上がる設計になっています。最適ピッチ間を保ち、番手間の飛距離の差※が 出るんですね。ゴルフが信じられないほど簡単になりました!」

※番手間に0.625インチ毎の差

「今年の1月に米国アリゾナにあるPING本社に研修に行きました。そこで毎年クラブの調整をするのですがフィッティングスペシャリストがカスタムフィッティングをして数万とおりあるというクラブの組み合わせから自分だけの一本を見つけてくれますよ。
みなさんも是非フィッティングを受けてみてください!」

ページのTOPへ

トップラインが薄く、ストレートネックに近い感じ なのでターゲットに合わせやすい。
シャープなフォルムも上級者の心をくすぐる。

前作のG20と比較すると約4%、トップラインが減少しているがボールの上がりやすさ を予感させる。

ページのTOPへ

飛距離のコントロール性能を向上させる新型スタビライジング・バーを搭載。
両モデルともミスヒットに強く各番手ごとに打ち出し角とスピン量が最適化した番手別設計となっている。

G25はMOI(上下)がANSERよりも約17%高くMOI(左右)はANSERよりも約5%高い。また、G20よりさらに低く、ソール面に接地する位置まで重心を下げて低重心化を図ったのがG25。その結果高弾道な弾道が
生み出される。一方のANSERアイアンは力強い中弾道と高スピンを実現するために重心距離を短く、高く配置している。

インパクト時のフェースに加わるストレスを軽減、打感を向上させるCTPを搭載。
CTPの配置位置は重心位置を下げて低重心化しているのは前述の通りだ。

ページのTOPへ

何と言ってもフォージドならではの打感のやわらさか。フェースにボールが食いついてから飛んでいく感覚は
他では味わえないもの。またタングステンがソールに入っているのでボールの上がりやすさも問題ない。

PING伝統のステンレスヘッド製法がマイルドな打感を生み出す。加えて大きいヘッドの安心感、ワイドソールながら手前から入ってもヘッドがきれいに抜けてくれるのも嬉しい。

ページのTOPへ



ページのTOPへ
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop