ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,838
登録商品件数
8,820
Q&A質問数
3,427
Q&A回答数
16,720
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 特集企画
特集企画

【エピソード発表】あなたの「思い出のゴルフコース」を教えてください

2014年6月10〜30日まで、my caddieでエピソードを募集していました「〜Memory of Golf Courses〜 あなたの思い出のゴルフコース」。期間中、158件の素敵な「思い出」をいただきました。すべて掲載させていただきたいのですが、その中から10のストーリーを編集部で選ばせていただきました。今後も皆様にたくさんの良い「ゴルフの思い出」が増えますように。。

打ちのめされたで賞

ヴァルさん

ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(兵庫県)ですね。初めて訪れたのはゴルフを始めて2年くらい経った頃です。当時の腕前は90台と80台を行ったり来たり。そんな中、知り合いに連れられてフルバックからラウンドした事があります。日本最高のコースレート77.4という事で練習を重ねて挑戦したんですが、見事に返り討ちにあったのを覚えています。それ以降も何度か挑戦したんですが、行くたびに「君のゴルフには、まだこれが足りないよ」と言われてる感じで・・色々と宿題をもらって帰ってきます。1つミスればボギーはおろか、ダボでも止まらない。線じゃなく点で止めないといけないし、目の前のリスクから逃げるだけではスコアにならない。飛ばすだけでもダメ、曲げないだけでもダメ。ここを初めて回った日から、ゴルフに対する考え方がすごい変わったのを、今でも強く覚えています。私にとっては『特別なゴルフ場』です。

ほろにが賞

nyumuraさん

思い出のゴルフコースは群馬県のレーサムゴルフ&スパリゾートです。エピソードは2009/5/23に会社の同僚とアーリーバードでプレーし、IN13番ホールで人生初のホールインワンを達成。直ぐに契約しているホールインワン保険会社へ連絡し、契約内容と手続き方法の確認を取り、コースからホールインワン達成証明書を発行してもらい手続きを進めましたが、後日保険金が下りないとの連絡がありました。既に記念品の購入と同伴者他を呼びパーティーを開催しており、大赤字の苦い思い出でもあるコースです。最近はセルフプレーが殆どの為、その件がキッカケとなり、それ以来ホールインワン保険は契約しなくなってしまいました。

モテ得賞

ターボーさん

あれは10年ほど前のこと、滋賀県の信楽カントリー倶楽部 田代コ−スでの出来事です。出だし1番ホ−ルのロングで、快心のドライバ−ショット。かなり飛距離も出て、いつもどおりスプ−ンで打とうとしたら、キャディさんに「お客さん、このホールの攻略は敢えて5鉄で行けば3打目が楽に乗せれますよ」と助言を頂き、そのとおりの番手で打ち3打目をPWでグリ−ンを狙ったら、何と2バウンド目がカップイン! ゴルフ歴初めてのチップインイーグル。や〜、嬉しかったことこの上なし。今日はどんな良いこと待ってるんだろうと期待していたところ、キャディさんから「お客さん、タイプやから教えた」と…。同組メンバ−から冷やかされ、何か複雑な気持ちだったことが忘れられません。

エピソード賞

MICさん

今は無くなってしまいましたが、広島の三和カントリークラブ。初めて90を切った日のこと。あがり4ホールでパーがひとつ要るというとき、キャディさんの本当に懸命なアドバイス・サポートをしてもらい最終ホールをパーとしてやっとの思いで89点。「キャディさんありがとう」と私、「よく頑張りましたこれからもっと練習してどんどん上手になるんよ」って涙声で言ってくれたことが今現在も支えになっています。おっちょこちょいが治らず10.5で止まってますが。。。

青春の思い出賞

シロナさん

ゴルフを始めた頃、当時付き合っていた子と軽井沢のプリンスホテルコース(長野県)に行きました。池越えのパー3で次の組に打たせている時、隠れていた木に彼女の名前をグリーンフォークで刻みました(若気の至り、マナー違反ですね)。それから7〜8年以上たって友達と回った時、急に思い出して記憶を頼りに木を探したらうっすらと残っていました。見間違いかと思いましたが…。別れた彼女が今もゴルフを続けているか知りたいですね。

プロリスペクト賞

あんちゃん3833さん

太平洋クラブ市原コース(千葉県)で、週刊ゴルフダイジェストの企画でプロゴルファーと9H一緒にプレーすることになりました。なんと憧れのシード選手の一人である佐藤信人プロと一緒にプレーできたのです。コースも大変きれいで、池も効いている素晴らしいコースでした。アマはレギュラーティからで、プロはもちろんバックティーからでした。池越えで打ち下ろしの200Yのショートホールを佐藤プロは5Iでほれぼれとするドローボールでグリーンオンした時には、さすがに男子プロの凄さを目の当たりにしました。それまでも男子プロのトーナメントや女子プロのトーナメントを観戦したことはありましたが、自分と同じフィールドでのプレーなので、その飛距離の差に圧倒されたのでした。18番ホールはティーショット打ちおろしで、セカンドは池越えの、本当に素晴らしいレイアウトのホームホールでした。こんな素晴らしいトーナメント開催コースでプロと一緒にプレー出来て、しかも、昼食も一緒にして楽しいお話しを聞かせていただき、本当に私の人生で一番の思い出に残るゴルフコースとなりました。

なお、その5月にカレドニアンGCで開催された日本プロゴルフ選手権で佐藤信人プロがなんと優勝されたのでした。4月から新潟に単身赴任になっていましたが、あまりに嬉しくて新潟の日本酒を優勝祝いに贈りましたところ、なんと、自筆でのお礼の手紙を頂きました。

アニマル賞

naritasさん

増毛ゴルフ倶楽部(北海道)。20年以上前の秋の出来事です。池越えのパー3ショートホールのティーショットがピン奥2メートル位にナイスオンした、その瞬間にグリーン横から「北キツネ」がヒョッコリ出て来て、そのボールを咥えてグリーンの外に出て行ってしまった。それを見て、即、グリーン方向に走って追いかけたのですが、近くまで行ってみるとキツネの姿がなく、ボール行方も判らない状況でしたが、とりあえず探しているとモッコリ土の盛り上がっている場所があり、掘ってみるとボールが出てきました。おそらく、冬に備えて、食糧を確保する為に隠す行動だったのではないかと想像しました。こんな経験は後にも先にも初めてのことでした。

海外コース賞

日々練習中!さん

「ラスベガス パイユートゴルフリゾート」。アメリカ、ラスベガスにゴルフ旅行に行った際、一番印象に残ったゴルフ場です。スコアも一番悪かったですが…。ラスベガスからタクシーで30分ほどで着きました。事前知識なしで行ったのですが、広大な砂漠の中のとてつもなく美しいコースでした。ホールごとにセパレートされててラフを超えると岩だらけのガレ場とサボテンとブッシュ! そこには「ガラガラ蛇注意!(英語で)」なんて看板があり日本では考えられない光景でした。そこはOBではなくてその気なら打てますがクラブが間違いなく岩で傷つきますのでアンブレアブルですね。また、砂漠に土を固くひいてその上に芝生でコースを造ってますのでフェアウェイが固い! アイアンで打ち込むとはじかれました。またグリーンも受けていなくて固いため、ダイレクトに狙うと皆オーバーしてガレ場行きです。近く(見渡す範囲)には人家はなく、遠くに山々が見えるだけで砂漠とガレ場とラスベガスの高温の中、フラフラになりながらラウンドしました。ラウンド後のビールを飲みながら見た地平線に沈む太陽とコースの美しかった事は一生忘れないでしょうね。自然の地形を生かしたコースではなく全て人工的に作られたコースですが、ゴルフの怖さと楽しさを一番感じたコースでした。

ゴルフを始めてまだ一年弱ですので、これと言ったエピソードもありませんが、ジャパンクラッシクカントリー倶楽部(三重県)で15番ホールを終えて84と夢の100切りが見えてからの、あがり3ホールで24叩いたことは、ゴルフに真剣に向き合う機会を与えてもらいました。

長文賞

tokubeさん

千葉カントリークラブ 北越谷パブリックコース(埼玉県)です。大学に入って体育の授業でゴルフを履修し、初めて父からお古のクラブをもらい、練習場で球拾いのバイトをしながら練習していました。このころから先に就職した友人たちもゴルフを始め、一緒に練習しながらいざラウンドとなった時、世間はまさにゴルフブーム。当時はメンバーシップのコースをプレーするにはメンバーの同伴とか紹介が必要でした。

時折父や父の知り合いのコースを紹介してもらったこともありますがほとんどは家から近く平日には確か5,500円と格安のこのコースが我々のホームコース「キタコシ」でした。当時、そんなに有名なコースでなくても土日は2、3万円(食事別)くらいは当たり前、平日でも1万円を切るのはやはりパブリックという強みでした。手引きのカートで昼食はクラブハウスには戻らず外の売店でカップスターだったっけ。

距離はないけどとにかくまっすぐ打つことが求められちょっとでも曲げれば並行して走る隣のコース、そこから打つことは許されずノーペナでドロップ(危ないしね)。場所によっては4ホールが並行するので2ホール3ホール向うへ打ち込むことも。またフェアウェイは芝が薄くベアグラウンドのようできっちりコンタクトしないとダフれば手がしびれトップすれば貴重なボールが割れ(当時はバラタまたはサーリンの糸巻が主流)てしまう。さらにグリーンは砲台で小さいため置きに行くことさえ難しい。何とか止めるために必死でロブショットを練習しました。ところどころに生える葦やススキがまるでリンクスのようなたたずまいでした。

そんな記憶をたどり久しぶりにプレーしたのは2年前。18年ぶりの「キタコシ」はクラブハウスこそ立派になっていましたがあのころのまま、正確にはレイアウトが変わっていたのだが。一方私も18年前と変わらず、小さな砲台グリーンに苦しめられなんとか100を切ったものの、よく見ればパー71になっていて、、、これはリベンジせねばと思っていたのに、なんと!2013年9月をもって無期休場となっていました。

この文章を書こうとホームページを探したところ検索ページの候補に「北越谷パブリック 閉鎖」と出てきて探してみると「国土交通省による江戸川高規格堤防整備事業の工事着工の為」とのことでした。そういえば当時やっと予約が取れ楽しみにしていたら台風が来て水が上がってしまいクローズになりました、なんて電話が何回かあったよなあ。

そうそう!今は当日キャンセルでもキャンセル料とられないところもあるので雨が降ったらやめよう、なんてこともあるらしいですが、当時は何が何でもやりたい!って土砂降りの日に行くと「荒天割増」なんて特別料金とられたりしたんです。

ちなみにメモに残っていた20年近く前の私のクラブセッティング

1W、4W、6W:ホンマエキストラ90(1、4はおそらくスティールシャフト6Wはブラックシャフト)。3、4、5、6、7、8、9、10I、SW:ホンマプランサーNタイプブルズアイT字パター、DDHマックスフライ赤(サーリン糸巻ボール)

メモにはないけどスパイクは(いまスパイクといわないですが)固定式のセラミック鋲でミズノのインペリアルだろうし、ウェアはポロラルフローレンのかの子ポロシャツだな、きっと。ぜひまた行きたかったのに残念。再開は未定とのことですが信じています!

大変お世話になりました。ありがとう僕らの「キタコシ」!

エピソードをお寄せいただいた方の中から抽選で8名の方にボールが当たるキャンペーンの結果、当選者は以下の方となります。当選者の方々には、運営事務局よりメールにて御連絡を差し上げております。

  • 【ツアーステージ X01z】 かわせみ! さん
  • 【ツアーステージ X01】 tokube さん
  • 【ナイキゴルフ RZN プラチナム】 giant1 さん
  • 【ナイキゴルフ RZN ブラック】 ヤマK さん
  • 【タイトリスト プロV1x】 cosmopol さん
  • 【タイトリスト プロV1】 日々練習中! さん
  • 【スリクソン Z-STAR】 asaoka さん
  • 【スリクソン Z-STAR XV】 naritas さん
banner
banner

注目

banner
S.ガルシアの愛用シャフト
マスターズ王者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフト「KURO KAGE」最新モデルとは?
banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop