ツアーニュース

S.ジェイミソン今季2勝目王手! L.ウーストハウゼン後退

更新日:2022/10/26 00:57
S.ジェイミソン今季2勝目王手! L.ウーストハウゼン後退

 

 年をまたいで行われている欧州ツアーの2013年シーズン。昨年末に行われた開幕戦で優勝を飾ったスコット・ジェイミソン(スコットランド)が早くも今季2勝目に王手をかけた。

 同ツアーのボルボ・ゴルフ・チャンピオンズは現地時間12日、南アフリカのダーバンCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。現在欧州ツアーメンバーかつツアー優勝経験者または、過去に欧州ツアーで10勝以上あげている者しか出場できない33人のエリートフィールドで上位選手がスコアメイクに苦しんだムービングデー。目下売り出し中のジェイミソンが4アンダー68をマークし通算15アンダーで後続に5打差をつけ単独トップに立った。

 前日のトーナメントリーダーで2010年の全英オープンチャンピオン、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)は4バーディ、6ボギーの乱調で2オーバー74と崩れ、通算10アンダーでトンチャイ・ジェイディ(タイ)、ジュリアン・クスン(仏)と並ぶ2位タイに後退。通算8アンダー5位タイにパドレイ・ハリントン(アイルランド)とフランセスコ・モリナリ(伊)がつけているが、地元のヒーロー、アーニー・エルス(南ア)は通算5アンダー11位タイにとどまっている。

 荒天で36ホールに短縮された先月開催の同ツアー開幕戦、ネルソン・マンデラ選手権で記念すべきツアー初勝利を挙げたばかりのジェイミソン。「今日もまた良いゴルフが出来た。ショット的には昨日までの方が良かったけれど、スコアメイクが上手くいった」と1イーグル、5バーディ(3ボギー)の内容に納得の様子。特にウーストハウゼンやジェイディらがボギーを叩いた8番パー5でイーグルを奪ったことが「弾みになった」そうで、折り返し直後の11番からの3連続バーディで後続を突き放した。

 果たして29歳のジェイミソンが相性の良い南アフリカで逃げ切ってシーズン2勝目を飾れるだろうか?

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. S.ジェイミソン今季2勝目王手! L.ウーストハウゼン後退
×