ツアーニュース

金が逆転でツアー2勝目! 櫻井単独2位、佐伯3位タイ

更新日:2022/10/26 00:57
金が逆転でツアー2勝目! 櫻井単独2位、佐伯3位タイ

 

 国内女子ツアーのスタジオアリス女子オープンは14日、兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースを舞台に最終ラウンドの競技を終了。金ナリ(韓)が4バーディ、1ダブルボギーの2アンダー70にスコアをまとめ、通算4アンダーで逆転優勝を飾った。1打差の単独2位に櫻井有希が入り、昨季大会覇者の佐伯三貴が4アンダー68の好スコアをマークして通算2アンダー3位タイに食い込んでいる。

 金は首位と1打差の3位タイからスタートし、序盤の3番パー3でダブルボギーを叩くも、6番パー4でこの日初めてのバーディを奪う。さらに後半出だしの10番、11番を連続バーディとすると、14番でもバーディを奪って4バーディ、1ダブルボギーの2アンダー70でフィニッシュ。通算4アンダーまでスコアを伸ばし、2010年の大王製紙エリエールレディスオープン以来となるツアー2勝目を飾った。

 上位陣がスコアメイクに苦しむ中、最終日に猛チャージを見せたのはディフェンディング・チャンピオンの佐伯。20位タイから出たこの日は2番から3連続バーディを奪うなど前半だけで4つスコアを伸ばす。後半こそ2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばしきれなかったが、それでもこの日のベストスコアとなる4アンダー68でホールアウト。下川めぐみ、酒井美紀と並ぶ通算2アンダー3位タイで3日間の競技を終えた。

 一方、今季開幕から5週連続トップ10入りと好調を維持している森田理香子は苦戦。最終日はバーディをひとつも奪えず2オーバー74にとどまり、3月のアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIを制した20歳の堀奈津佳らと同じ通算3オーバー15位タイにとどまっている。

 その他上位陣は、通算1アンダー6位タイに穴井詩、服部真夕、通算イーブンパー8位タイには木戸愛、北田瑠衣、テレサ・ルー(台)、ナ・ダエ(韓)が入った。また、前日3位タイにつけ、ツアー史上最年少優勝が期待された14歳のアマチュア、植竹希望は1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの6オーバー78と崩れ、通算4オーバー19位タイに順位を下げた。

 その他、前週の米女子ツアー今季メジャー初戦、クラフト・ナビスコ選手権で日本勢最高位の19位タイに入った上原彩子は、7オーバー79の大乱調で通算13オーバー56位タイに終わっている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 金が逆転でツアー2勝目! 櫻井単独2位、佐伯3位タイ
×