ツアーニュース

最少スコア記録保持者のK.サザーランドが単独首位! 初優勝に王手

更新日:2022/10/26 00:57
最少スコア記録保持者のK.サザーランドが単独首位! 初優勝に王手

 

 米チャンピオンズツアーのミシシッピーガルフ・リゾート・クラシックは現地時間28日、ミシシッピー州のフォールンオークGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ケビン・サザーランド(米)が5アンダー67とスコアを伸ばし、通算9アンダーで今季初優勝に王手をかけた。

 サザーランドは前後半で3つずつのバーディを奪うと、ボギーを6番の1つだけに抑えて、6バーディ、1ボギーのラウンド。単独2位のトム・レーマン(米)に2打差をつけた。サザーランドは昨年、同ツアー記録となる「59」をマークしたことは記憶に新しいが「その時とは気持ちが違う。59をマークした時は、すでに何かを勝ち取った気分だった。周りも祝福してくれた。多くのメッセージが届いて、全員がそのことについて話したかった。次のラウンドに集中することが難しい状況だった」

「今回は、そういうことにはならないと思う。良いプレーが出来ているかどうかは別の話だ。プレーする準備は十分にできている」と今季初勝利に向けて気負いは見られない。今季第3戦のエースグループ・クラシックでは6位タイに入るなど、同ツアーでは4度のトップ10入りを果たしているが、優勝は未だなし。2002年にレギュラーツアーを制して以来となる優勝を果たすことはできるだろうか。

 通算6アンダーの3位タイには、トム・パーニスJr.(米)とデビッド・フロスト(南ア)。首位タイからスタートしたコリン・モンゴメリー(スコットランド)は、イーブンパー72とスコアを伸ばせず、通算5アンダーの5位タイとなっている。初日53位タイと出遅れたミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は、2アンダー70とスコアを伸ばし、通算2オーバー31位タイに浮上している。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 最少スコア記録保持者のK.サザーランドが単独首位! 初優勝に王手
×