ツアーニュース

松山英樹は米ツアー初Vの地で連戦 ウッズは5か月ぶりの公式戦

2020/07/14 12:45
松山英樹は米ツアー初Vの地で連戦 ウッズは5か月ぶりの公式戦
3週連続の出場となる松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・メモリアル・トーナメントは16日、米オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジGC(7,456ヤード・パー72)を舞台に開幕。前週のワークデイ・チャリティ・オープンも同じ会場で実施されたため、同一コースでの2連戦となる。

 昨季大会はパトリック・キャントレー(米)が通算19アンダーで2017年11月「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」以来のツアー通算2勝目を挙げた。

 2014年大会でツアー初優勝を果たした松山英樹は3週連続の出場。昨季大会は3日目に「64」を叩き出すなど単独6位。また、前週のワークデイ・チャリティ・オープンは22位タイに入っている。

 大会5勝のタイガー・ウッズ(米)は2月のジェネシス招待以来のエントリー。ジャック・ニクラウス氏がホストを務めるビッグイベントでツアー歴代最多となる「83」勝目を挙げることはできるか。

 世界ランクトップ5のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、ウェブ・シンプソン(米)に加え、前週大会優勝のコリン・モリカワ(米)、ブルックス・ケプカ(米)、フィル・ミケルソン(米)、ジョーダン・スピース(米)、リッキー・ファウラー(米)、ジャスティン・ローズ(英)、ジェイソン・デイ(豪)らが出場する。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹は米ツアー初Vの地で連戦 ウッズは5か月ぶりの公式戦
×