ツアーニュース

スワフォードが単独首位 前回覇者のマクドウェルは予選落ち

2020/09/26 10:40
スワフォードが単独首位 前回覇者のマクドウェルは予選落ち
単独首位に立つハドソン・スワフォード(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのコラレス・プンタカナR&C選手権は25日、ドミニカ共和国のコラレスGC(7,666ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、ツアー通算1勝のハドソン・スワフォード(米)が7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算12アンダー単独首位に立っている。

 通算10アンダー2位タイにルーク・リスト(米)、ショーン・オヘア(米)、ジャスティン・スー(米)、通算9アンダー5位タイにアダム・ロング(米)、マッケンジー・ヒューズ(カナダ)らが続く。

 ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は通算5アンダー30位タイ、キラデク・アフィバーンラト(タイ)は通算3アンダー54位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

 一方、連覇を狙っていたグラエム・マクドウェル(北アイルランド)は3バーディ、1ボギー、1トリプルボギーの「73」と落とし、通算1アンダー85位タイで予選落ちとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. スワフォードが単独首位 前回覇者のマクドウェルは予選落ち
×