ツアーニュース

松山英樹は3打差4位 ビジェガス首位、小平智は110位

2021/04/02 10:15
松山英樹は3打差4位 ビジェガス首位、小平智は110位
5アンダー4位タイと好発進を切った松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのバレロ・テキサス・オープンは1日、米テキサス州のTPCサンアントニオ(7,494ヤード・パー72)で第1ラウンドが終了。松山英樹は7バーディ、2ボギーの「67」をマークし、5アンダー4位タイと好発進を切った。

 カミロ・ビジェガス(コロンビア)が8アンダー単独首位、6アンダー2位タイにキャメロン・トリンガル(米)、カン・スンホン(韓)。松山と同じ5アンダー4位タイに優勝候補最有力のジョーダン・スピース(米)、ノ・スンヨル(韓)がつけている。

 スコッティ・シェフラー(米)は4アンダー7位タイ、マット・クーチャー(米)は2アンダー13位タイで2日目へ。前回覇者のコーリー・コナーズ(カナダ)、ゲーリー・ウッドランド(米)は1アンダー22位タイ、トニー・フィナウ(米)は1オーバー57位タイで初日を終えた。

 小平智は2バーディ、6ボギーの「76」と苦戦。4オーバー110位タイから巻き返しを狙う。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹は3打差4位 ビジェガス首位、小平智は110位
×