ツアーニュース

ジョン・ラームが1位、松山英樹は15位 AT&Tバイロン・ネルソンV予想

2021/05/11 11:15
ジョン・ラームが1位、松山英樹は15位 AT&Tバイロン・ネルソンV予想
マスターズで優勝して以来の試合となる松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーは10日、AT&Tバイロン・ネルソン(13〜16日/米テキサス州/TPCクレイグ・ランチ)の優勝予想を発表した。

 1位に推されたのは世界ランク3位のジョン・ラーム(スペイン)。先週のウェルズ・ファーゴ選手権では予選落ちし、22試合連続予選通過の記録がストップしたが、今季は9度のトップ10入りと安定した成績を残している。

 2位は地元テキサス出身のジョーダン・スピース(米)。先月のバレロ・テキサス・オープンで4年ぶりの優勝を飾ると、その翌週のマスターズで3位タイに入った。再び地元で勝利を掴むことはできるか。

 以下、3位にマーク・リーシュマン(豪)、4位にブライソン・デシャンボー(米)、5位にダニエル・バーガー(米)と続き、マスターズで優勝して以来の試合となる松山英樹は15位に推された。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ジョン・ラームが1位、松山英樹は15位 AT&Tバイロン・ネルソンV予想
×