ツアーニュース

松山英樹「73」で41位発進 金谷拓実は77位、星野陸也は97位

2021/05/21 10:42
松山英樹「73」で41位発進 金谷拓実は77位、星野陸也は97位
トップと6打差の位置で初日を終えた松山英樹(写真:Getty Images)

 

 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権は20日、米サウスカロライナ州のキアワ・アイランド・ゴルフ・リゾート オーシャンC(7,876ヤード・パー72)で第1ラウンドの競技が終了。松山英樹は3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「73」で回り、1オーバー41位タイ発進となった。

 マスターズに続くメジャー連勝を目指す松山は、インスタートの11番で幸先良くバーディを奪うも、12番、18番でスコアを落として1オーバーで折り返す。後半も2番でバーディを先行させたが、直後の3番パー4でダブルボギー。それでも終盤7番で3つ目のバーディを奪い、トップと6打差の位置に踏みとどまっている。

 また、金谷拓実は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「75」でプレーし、3オーバー77位タイ。星野陸也は1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「76」で4オーバー97位タイで初日を終えた。

 上位はコーリー・コナーズ(カナダ)が5アンダー単独首位。3アンダー2位タイにブルックス・ケプカ(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)ら6人が続き、2アンダー8位タイにも連覇を狙うコリン・モリカワ(米)、フィル・ミケルソン(米)、ゲーリー・ウッドランド(米)ら8人がつける混戦模様となっている。

 このほか、リッキー・ファウラー(米)は1アンダー16位タイ、ブライソン・デシャンボー(米)、ジョン・ラーム(スペイン)はイーブンパー31位タイ。キャリアグランドスラムがかかるジョーダン・スピース(米)は1オーバー41位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は3オーバー77位タイ、ダスティン・ジョンソン(米)は4オーバー97位タイとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹「73」で41位発進 金谷拓実は77位、星野陸也は97位
×