ツアーニュース

プレーオフ初戦は火曜日決着の可能性も 72ホール完走目指す

2021/08/23 10:00
プレーオフ初戦は火曜日決着の可能性も 72ホール完走目指す
松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのプレーオフ初戦、ザ・ノーザン・トラスト(米ニュージャージー州/リバティー・ナショナルGC)はハリケーン「アンリ」の影響により、最終ラウンドが23日(月)に実施されるが、火曜日にもつれる可能性も出てきた。

 同ツアーによると、月曜日の午前の降水確率は86%と、全選手が72ホールをホールアウトできない可能性がある。

 規定(悪天候ガイドライン)では月曜日に半分以上の選手が72ホールを回り切れなければ、54ホールの短縮競技となるが、同ツアーのコミッショナー、ジェイ・モナハン氏は権限を行使し規定を変更。

 月曜日の進み具合に関係なく、72ホール競技を成立させるため、火曜日以降もプレーできるようにした。これは第2戦のBMW選手権、最終戦のツアー選手権にも適用される。

 なお、最初の組は23日午前7時30分(日本時間同午後8時30分)にティーオフし、ツーウェイスタート、3サムで実施。通算6アンダー40位タイの松山英樹は同午前7時52分(同午後8時52分)に出る。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. プレーオフ初戦は火曜日決着の可能性も 72ホール完走目指す
×