ツアーニュース

トリプレットが単独首位 ミケルソン、フューリックは3位

2021/11/13 11:30
トリプレットが単独首位 ミケルソン、フューリックは3位
通算10アンダー3位タイにつけるフィル・ミケルソン(写真:Getty Images)

 

 米チャンピオンズツアーのチャールズ・シュワブカップ選手権は12日、米アリゾナ州のフェニックスGC(6,853ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、カーク・トリプレット(米)が「64」を叩き出し、通算13アンダー単独首位となった。

 通算11アンダー単独2位にスティーブ・アルカー(ニュージーランド)、通算10アンダー3位タイにフィル・ミケルソン(米)、ジム・フューリック(米)、通算9アンダー単独5位にK.J.チョイ(韓)と続く。

 ビジェイ・シン(フィジー)は通算8アンダー6位タイ、フレッド・カプルス(米)は通算7アンダー11位タイ、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は通算6アンダー14位タイ、ベルンハルト・ランガー(独)は通算2アンダー単独31位、アーニー・エルス(南ア)は通算1アンダー単独32位で2日目を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. トリプレットが単独首位 ミケルソン、フューリックは3位
×