ツアーニュース

H.ヴァーナーIIIら首位 木下稜介6位、金谷拓実18位

2022/02/05 13:03
H.ヴァーナーIIIら首位 木下稜介6位、金谷拓実18位
H.ヴァーナーIII(写真:Getty Images)

 

 アジアンツアーのPIFサウジ・インターナショナルは4日、サウジアラビアのロイヤル・グリーンズG&CC(7,048ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、ハロルド・ヴァーナーIII(米)、アドリ・アルノー(スペイン)が通算10アンダー首位タイに立った。

 日本勢は、木下稜介が通算6アンダー6位タイ、金谷拓実が通算3アンダー18位タイ、星野陸也が通算1オーバー45位タイ、久常涼が通算4オーバー66位タイで決勝ラウンドへ。

 一方、岩田寛は通算8オーバー97位タイ、関藤直熙は通算9オーバー100位タイで予選落ちを喫した。

 また、トミー・フリートウッド(英)は通算7アンダー単独5位、ザンダー・シャウフェレ(米)は通算5アンダー9位タイ、フィル・ミケルソン(米)、ダスティン・ジョンソン(米)は通算4アンダー14位タイとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. H.ヴァーナーIIIら首位 木下稜介6位、金谷拓実18位
×