ツアーニュース

松山英樹、第5のメジャーで今季3勝目狙う 優勝賞金は4億円超え

2022/03/09 12:04
松山英樹、第5のメジャーで今季3勝目狙う 優勝賞金は4億円超え
優勝予想5番手の松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・プレーヤーズ選手権は10日、米フロリダ州のTPCソーグラス スタジアムC(7,256ヤード・パー72)で開幕する。

 第5のメジャーとも称されるツアーのフラッグシップトーナメント。賞金総額は昨年までの1,500万ドル(約17億4,000万円)から2,000万ドル(約23億2,000万円)へ大幅アップし、フェデックスカップポイントもメジャーと同等の600ポイントが優勝者に付与される。

 日本の松山英樹は世界ランキング11位、フェデックスポイントランキング2位で今大会を迎える。前週アーノルド・パーマー招待では3日目終了時点で58位タイに沈んでいたが、多くの選手がスコアメイクに苦しんだ最終日に「70」をマークし、20位タイにジャンプアップして大会を終えた。

 今週の舞台はピート・ダイ設計のTPCソーグラス。昨季大会は出遅れが響いて予選落ちに終わったものの、2020年大会は初日にコースレコードに並ぶ「63」を叩き出している(新型コロナウイルス感染拡大の影響で2日目以降中止)。再びロケットスタートを決めて今季3勝目へ突き進みたいところだ。

 世界ランキングトップ50からはブライソン・デシャンボー(米)、ハリス・イングリッシュ(米)、ケビン・ナ(米)、フィル・ミケルソン(米)を除く46人が集結と、例年通りメジャー級のフィールドとなる。ジョン・ラーム(スペイン)、コリン・モリカワ(米)のトップ2はここでシーズン初勝利を目指す。

 また、ジャスティン・トーマス(米)は大会史上初の連覇、スコッティ・シェフラー(米)は2週連続優勝に挑戦。ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、パトリック・キャントレー(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、キャメロン・スミス(豪)、ジョーダン・スピース(米)、ブルックス・ケプカ(米)らもビッグタイトル獲得に意欲を燃やす。

 優勝賞金360万ドル(約4億2,000万円)を手にするのは誰か?

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹、第5のメジャーで今季3勝目狙う 優勝賞金は4億円超え
×