ツアーニュース

R.ノックスが首位 松山英樹は104位、金谷拓実は133位

2022/04/01 10:00
R.ノックスが首位 松山英樹は104位、金谷拓実は133位
単独首位のラッセル・ノックス(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのバレロ・テキサス・オープンは31日、米テキサス州のTPCサンアントニオ ザ・オークC(7,438ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、ラッセル・ノックス(スコットランド)が7バーディ、ノーボギーの「65」を叩き出し、7アンダー単独首位に立った。

 6アンダー単独2位にラスムス・ホイガールト(デンマーク)、5アンダー3位タイにマット・クーチャー(米)、デニー・マッカーシー(米)、J.J.スパーン(米)、アーロン・ライ(英)、4アンダー7位タイにブレンダン・スティール(米)、ルーク・リスト(米)らが続く。

 松山英樹は5バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「74」とし、2オーバー104位タイ。金谷拓実は3バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの「77」で回り、133位タイとなった。

 そのほか、前回覇者のジョーダン・スピース(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラー(米)はイーブンパー72位タイ、ブライソン・デシャンボー(米)は1オーバー89位タイ、ジェイソン・デイ(豪)は2オーバー104位タイで初日を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. R.ノックスが首位 松山英樹は104位、金谷拓実は133位
×