ツアーニュース

ザラトリスが首位 ウッズ53位、松山英樹と星野陸也は64位

2022/05/21 10:16
ザラトリスが首位 ウッズ53位、松山英樹と星野陸也は64位
ザラトリスが首位(写真:Getty Images)

 

 海外男子メジャー、全米プロゴルフ選手権は20日、米オクラホマ州のサザン・ヒルズCC(7,556ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、ウィル・ザラトリス(米)が「65」で回り、通算9アンダー単独トップに浮上した。

 通算8アンダー単独2位にミト・ペレイラ(チリ)、通算6アンダー単独3位にジャスティン・トーマス(米)、通算5アンダー単独4位にバッバ・ワトソン(米)、通算4アンダー5位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)らが続く。

 日本勢は松山英樹と星野陸也が通算4オーバー64位タイで予選突破。松山は「72」、星野は「70」を記録した。一方、香妻陣一朗は通算6オーバー89位タイ、稲森佑貴は通算8オーバー105位タイ、木下稜介は通算11オーバー123位タイ、金谷拓実は通算13オーバー135位タイで予選落ちを喫している。

 タイガー・ウッズ(米)は「69」を記録し、通算3オーバー53位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ザラトリスが首位 ウッズ53位、松山英樹と星野陸也は64位
×