ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

アイアンのランキング ] 

ヤマハ、インプレスX Vフォージド ツアーモデル(2010)の評価

インプレスX Vフォージド ツアーモデル(2010)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ヤマハ
ブランド inpres X
商品名 インプレスX Vフォージド ツアーモデル(2010) (10件)
価格 129,600円(6本)
公式ページ http://www.yamaha.co.jp/product/golf/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド素材:軟鉄(S20C)鍛造
ロフト角(#5アイアン):27°
ライ角(#5アイアン):60.5°
商品登録日 2009年11月6日(金)

クチコミする!

インプレスX Vフォージド ツアーモデル(2010)
カテゴリー別評価
やさしさ3.8点
構えやすさ4.9点
操作性4.8点
打感5点
方向性4.8点
コストパフォーマンス2.9点

インプレスX Vフォージド ツアーモデル(2010)のクチコミ一覧

6〜9件/9件

石田 淳(1)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:100〜109
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:129

2010/2/25 (木) 22:21
point

ロフト角「27°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」

限定に惹かれて購入。
普通のフォージドのほうが球は上がりやすい。
7番より上はロフトが寝ているため、飛距離は落ちる。

FUMI PaPa(48)
年齢:
性別:
ゴルフ歴:
平均ヘッドスピード:
平均スコア:
平均ラウンド数:

参考になったポイント:146

2010/2/8 (月) 13:26
point

ロフト角「27°」、 シャフト「NS1050(カスタム)」、 シャフト硬度「S」

前ツアーモデルからの買い替えです。
練習とラウンドの感想を掲載させて頂きます。

今回は、DG S200が辛くなったのでカスタムでNS1050を選択しました。
長さがDGより0.25インチ長くなりますが、ライ角がフラットなので違和感も無く、ちょうど良い具合です。
また、程よい重量(#5/418g)で振り易さがアップ!カスタム対応は、もっと早くから採用をして頂きたかったと思います。

過去3代のツアーモデルを使用しましたが、コンパクトでストレートフェイスのシャープなヘッドは、基本的な形状は変わりません。
しかし、2010モデルは#9やPWのヒールがやや低くなった気がするのは私だけでしょうか。
その為か、視覚的にもミドル〜ショート〜ウェッジの流れが良くなったと感じました。
バックフェースもガンダム仕様からスッキリ仕様に変更されカッコ良いですね。

球の捕まりも適度で、ターゲットに対してきっちりラインを出していける操作性の高さを持っています。

打感はこれまでのツアーモデル同様、最高の部類に入るクラブです。手応えのある柔らかさは絶品!

今回のクラブも完成度の高いアイアンの1つと言えるでしょう。
ニューモデルの度に、限定数量が増えているのも人気の高さが伺えます。

YU-SO-YO(103)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:158

2010/1/26 (火) 23:19
point

ロフト角「27°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」

打感はなかなかいいと思うけど、フェースが少し大きくなったかなー。
フィーリングの問題だけど、年々シャープさが薄れてきている気がする。
上級者でなくても使えるアイアンになってしまった・・・。
ユーザー層を広げたいのかな?限定といっても1,200セットもあるので限定の意味があまりないような・・・。

ポポスケ(6)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:227

2009/12/5 (土) 19:15
point

ロフト角「27°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」

2009ツアーモデルからの買い替えです。
打感・操作性・構えやすさなどはこれまでのモデル同様に最高レベルです。
今回のモデルは、それに加えロングアイアンがとても打ちやすくなったのではないかと感じます。
2009モデルよりも高い弾道がやさしく打てるようになりました。
難しいイメージのツアーモデルですが、年々易しくなってきているようです。
プロも易しさを求めているのでしょうね。

このモデルなら、今まで以上にレベルアップを求めている上昇志向の中級ゴルファーでも、十分に良さが感じられるのではないでしょうか?
本格派軟鉄鍛造アイアンで、しっかりしたスウィングを身につけては如何でしょうか。

見た目もGOODです!

<前へ  1 | 2 

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop