ツアーニュース

激戦必至の短期決戦 “女の戦い”に注目!

2010/04/15 02:04
激戦必至の短期決戦 “女の戦い”に注目!

 

 エキサイティングな試合形式でトッププレーヤー16人が一歩も譲らない “女の戦い” を繰り広げる。

 賞金ランキング加算対象外競技である米女子ツアーのザ・モホ6ジャマイカLPGA招待が現地時間15日、ジャマイカのシナモン・ヒルGCで開幕。クラフト・ナビスコ選手権でメジャー2勝目を挙げたばかりのヤニ・ツェン(台)など、世界ランキング上位に名を連ねるトッププロ16選手が集結する。

 今季から新しく創設されたこの大会は、他のツアーでは見られないユニークな試合形式が最大の目玉だ。2日間の日程で開催され、初日は6ホールのマッチプレー方式で激突。勝ったホールで1ポイントを獲得し、6ホール終了後の勝者にもう1ポイントが加算される。これを計3回行い、ポイント上位の8選手が翌日に進出。2日目はポイント制ではなく、8選手によるトーナメント方式のマッチプレーで行い、最終的な勝者が今大会の初代女王となる。

 6ホールの短期決戦ということで、求められるのはよりアグレッシブなプレー。メジャー制覇で勢いに乗るツェンを筆頭に、スーザン・ピーターセン(ノルウェー)、クリスティー・カー(米)、モーガン・プレセル(米)、アンジェラ・スタンフォード(米)、ブリタニー・ラング(米)、ブリタニー・リンシコム(米)、クリスティー・マクファーソン(米)、クリスティーナ・キム(米)、アマンダ・ブルーメンハースト(米)、マリア・スタックハウス(米)、ソフィ・グスタフソン(スウェーデン)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、キム・ソンヒ(韓)、ナ・エン・チョイ(韓)、ベアトリズ・リカーイ(スペイン)の16人が激しくしのぎを削る。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 激戦必至の短期決戦 “女の戦い”に注目!
×