リーダーボード

ツアーニュース

連覇狙う有村が単独首位! さくら&しのぶ出遅れ

2010/04/30 19:04
連覇狙う有村が単独首位! さくら&しのぶ出遅れ
スポンサー変更で心機一転した今大会、連覇を狙う有村が初日単独トップに立った。(写真提供:ISM)

 

 国内女子ツアーの今季第8戦サイバーエージェントレディスゴルフトーナメントは30日、千葉県の鶴舞カントリー倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を行った。昨年のクリスタルガイザーから大手インターネット広告代理店のサイバーエージェントへ冠スポンサーが変わり、名称や開催コースなど装いも新たに開幕した今大会。トーナメントをリードしたのはディフェンディング・チャンピオンの有村智恵だった。

 1番で幸先良くバーディを奪った有村は、続く2番でボギーを叩くも前半を1アンダーとしてバックナインに突入する。午後から突如吹き出した強風に各選手スコアメイクに苦しむ中、後半も2バーディ、ノーボギーと終始安定したプレー。この日3アンダー69で単独首位に立ち、大会連覇へ向けて絶好のスタートを切った。昨季はここでの優勝をきっかけにシーズン5勝と飛躍したが、今年も有村にとっては相性の良いトーナメントになりそうだ。

 トップと1打差の2位タイには、プロ2年目で21歳の井上希と全美貞(韓)。1アンダー4位タイに上田桃子や古閑美保など6人がつけ、イーブンパー72の10位グループに新人の藤本麻子、世界ランキング2位の申ジエ(韓)ら8人が続いている。

 一方、ともに今季ツアー初勝利を目指す横峯さくらと諸見里しのぶはそろって出遅れた。バーディなしで前半を折り返した横峯は、17番でバーディを奪うも初日のバーディはこれだけ。諸見里も12番でダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせず、ともに3オーバー75で33位タイに低迷した。また、先週のフジサンケイレディスクラシックを制した服部真夕は、5オーバー77と大きく崩れて64位タイに沈んている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 連覇狙う有村が単独首位! さくら&しのぶ出遅れ
×