ツアーニュース

V.シン、全米オープン出場ピンチ!

2010/05/18 03:05
V.シン、全米オープン出場ピンチ!

 

 かつてタイガー・ウッズ(米)のライバルと目され、男子ゴルフ世界ランキング1位の座にも輝いたビジェイ・シン(フィジー)が、現地時間17日発表の世界ランキングでトップ50から陥落した。

“練習の虫”と言われ、“フィジーの怪人”とも称されたシンは、2004年に初めて世界ランクNo.1の座を奪い、以降もPGAツアー屈指の強豪として君臨してきた。

 だが、今年で47歳になり、肉体的な衰えも目立つようになった。今年は11試合に出場して、トップ10入りは4位タイに入ったザ・ホンダ・クラシックの1回。先週のバレロ・テキサス・オープンでも決勝ラウンドに進めなかった。この結果、5試合連続で世界ランキングのポイントを稼ぐことができず、ついに前週までの46位から51位に転落した。

 シンがトップ50から外れたのは92年8月16日以来で、このままでは世界ランキング50位までに与えられる全米オープン出場権を得ることができなくなった。今週の米男子ツアーHPバイロン・ネルソン選手権(20〜23日、テキサス州TPCフォーシーズンズ・リゾート)で上位に入り、大舞台への切符を手にしたいところだ。(STATS-AP)

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. V.シン、全米オープン出場ピンチ!
×