ツアーニュース

石川遼が記者会見 7月に被災地慰問

更新日:2022/10/26 00:57
石川遼が記者会見 7月に被災地慰問

 

 男子ゴルフの石川遼が7日、都内の日本外国特派員協会で記者会見を行い、現地16日に迫った今季メジャー第2戦全米オープンゴルフへの意気込みを語ると共に、7月に東日本大震災の被災地を慰問することを明らかにした。

 慰問は国内男子ツアーの選手会全体で行うとのことで、石川は「現地で自分に何ができるのか複雑」としながらも、「ゴルフで何かしたい」という強い思いに動かされた様子。石川は先月2日、埼玉県三郷市の避難所を訪問し原発事故で避難した人たちを激励したが、「一度で解決するとは思っていない」と語り、継続的な被災者支援の必要性を口にした。

 また、10日後に迫った全米オープンについては、外国人記者から「(国内ツアーで)2週連続予選落ちになったが」という厳しい質問をぶつけられながらも、「グリーン周りのミスが原因」と冷静に分析。アプローチとパットがカギと話し、「いい準備ができている」と自信も覗かせた。

 頭の中では「いつもマスターズで優勝したいと思っている」と語る石川。「あくまでも、どうすればメジャーで勝てるかを考えたい」と話し、メジャーのビッグタイトルへの貪欲な姿勢を見せていた。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 石川遼が記者会見 7月に被災地慰問
×