ツアーニュース

亡きセベの大会に向けて思いを寄せるビッグネームたち

更新日:2022/10/26 00:57
亡きセベの大会に向けて思いを寄せるビッグネームたち

 

 セベ・バレステロス(スペイン)の名前を冠した大会を前に、欧州勢が燃えている。

 次週に迫った欧州ツアー、ビベンディ・セベ・トロフィー(現地時間15〜18日/仏、サン・ノム・ラ・ブレテシュ)は、英国&アイルランド連合と、コンチネンタルヨーロッパが激突するチーム戦だ。

 その名のとおり、同ツアーを現在の形にまでした英雄と呼ばれながら、今年54歳の若さで世を去ったセベの思い出が詰まっている2年に1度の大会に対する選手たちの思いはひときわ強い。

 英国&アイルランドチーム主将はポール・マクギンリー(アイルランド)で、コンチネンタルヨーロッパは、全英オープン悲劇の男として知られるジャン・バン・デ・ベルデ(仏)が率いることになっている。

 両チーム10人ずつの精鋭がライダーカップ形式で激突する同大会には、残念ながら世界ランクNo.1のルーク・ドナルド(英)、全米オープン王者、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は出場しないことが決まっているが、世界ランクNo.2のリー・ウェストウッド(英)、全英オープン王者、ダレン・クラーク(北アイルランド)は出場。セベに対する思いを胸に、勝利へと突き進む。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 亡きセベの大会に向けて思いを寄せるビッグネームたち
×