ツアーニュース

フォン、偉業達成に視界良好! 森田&比嘉は予選落ち

更新日:2022/10/26 00:57
フォン、偉業達成に視界良好! 森田&比嘉は予選落ち

 

 10日、国内女子ツアーのmeiji カップは北海道の札幌国際カントリークラブ島松コースを舞台に第2ラウンドの競技を終了。この日のベストスコア(タイ)となる5アンダー67の猛攻を見せた野村敏京が通算7アンダーまでスコアを伸ばし、前日トップのナ・ダエ(韓)と首位を分け合った。

 通算5アンダー3位タイには、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン/ミズノクラシック)、ローラ・デービース(英/伊藤園レディス)以来となる大会3連覇(1988年のツアー制度施行後)を狙うフォン・シャンシャン(中)。「感触は良いし、普段通りにプレーが出来れば」と意気込んで臨んだ第2ラウンドは、バーディとボギーが交互にくる展開で流れをつかめず1アンダー71どまり。それでもトーナメントリーダーの2人と2打差と好位置をキープし、偉業達成を視界に捉えた。

 一方、前週メジャー大会の全英リコー女子オープンに挑み、とんぼ返りして今大会に参戦した森田理香子と比嘉真美子は苦しいゴルフを強いられた。賞金ランキング首位の森田は、この日5ボギー(2バーディ)を喫すると、第1ラウンドで出遅れていた比嘉も1アンダー71と盛り返しながら、カットラインには2打及ばず。通算3オーバー69位タイで決勝ラウンド進出はならなかった。

 その他上位は、通算4アンダー5位タイに原江里菜、一ノ瀬優希、下村真由美ら7人が続き、ノーボギーの4アンダー68を叩き出した服部真夕が、成田美寿々、藤田幸希と並ぶ通算3アンダー12位タイ。26位タイからスタートした上田桃子は14番パー3でのダブルボギーが響き、堀奈津佳、表純子らと並ぶ通算1オーバー47位タイに後退している。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. フォン、偉業達成に視界良好! 森田&比嘉は予選落ち
×