ツアーニュース

B.スネデカー、セグウェイでケガ 最悪なら全治2か月

更新日:2013/11/10 12:09
B.スネデカー、セグウェイでケガ 最悪なら全治2か月

 

 昨年(2012年)フェデックスカップ王者に輝いたブラント・スネデカー(米)がケガをしていたことがわかった。

 前週のWGC-HSBCチャンピオンズ(中国、シャーシャン・インターナショナルGC)に出場したスネデカーは最終日の翌日、同地でセグウェイに試乗した際、バランスを崩して左ひざと左脛を負傷。出場を予定していた豪州ツアーのオーストラリアンPGA選手権の出場を取りやめ、即刻アメリカ、ナッシュビルの自宅に戻っていた。

 本人によると、診察の結果「手術する必要はない」とのこと。しかし数週間の安静が必要で、場合によっては全治に2か月を要するという。

 今後出場を予定しているワールド・チャレンジ(現地時間12月5〜8日/カリフォルニア州、シャーウッドCC)とフランクリン・テンプルトン・シュートアウト(現地時間12月13〜15日/フロリダ州、ティブロンGC)への出場の有無についてはケガの状態を見ながら今後判断する。

 スネデカーは今年のシーズン序盤にも肋骨を痛めて6週間ツアーを欠場している。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. B.スネデカー、セグウェイでケガ 最悪なら全治2か月
×