ツアーニュース

J.フューリック4年ぶりV王手! 今田最下位に沈む

更新日:2022/10/26 00:57
J.フューリック4年ぶりV王手! 今田最下位に沈む

 

 ベテラン、ジム・フューリック(米)がノーボギーの完璧なゴルフで4年ぶりのツアー通算17勝目に王手をかけた。

 米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンは現地時間26日、カナダのロイヤル・モントリオールGC ブルーCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。前日コースレコードタイの『63』をマークし首位タイに浮上したフューリックが、この日も5アンダー65の好スコアで通算15アンダーとして単独トップの座をキープ。後続に3打差をつけ久々の勝利に一歩前進した。

 前日に引き続き完璧なゴルフを見せたフューリック。初日の4番パー4でボギーを叩いて以来50ホール連続ノーボギーで他を圧倒。前週の全英オープンで単独4位に入った勢いそのまま、44歳のベテランは「良いゴルフが出来ている」と逃げ切りVに照準を合わせた。

 3打差の単独2位に、こちらも2010年のザ・プレーヤーズ選手権以来4年ぶりのツアー通算2勝目を狙うティム・クラーク(南ア)がつけ、通算10アンダー単独3位にカイル・スタンレー(米)、通算9アンダー単独4位にジェイミー・ラブマーク(米)が続く展開となっている。

 カナダ勢60年ぶりの自国のナショナルオープン制覇を目指すグラハム・デラート(カナダ)は通算8アンダー5位タイ。グラエム・マクドウェル(北アイルランド)が通算7アンダー9位タイにつけ、マット・クーチャー(米)が通算6アンダー単独13位。アーニー・エルス(南ア)は通算4アンダーで前日の28位タイから22位タイへわずかながら順位を上げている。

 日本勢唯一出場の今田竜二は2バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの5オーバー75の乱調で通算5オーバー。予選を通った73人中最下位(タイ)の72位タイに沈んでいる。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. J.フューリック4年ぶりV王手! 今田最下位に沈む
×