ツアーニュース

今季3度目のトップ20入りした藍が3ランクアップ イ・ミンジは急浮上

更新日:2022/10/26 00:57
今季3度目のトップ20入りした藍が3ランクアップ イ・ミンジは急浮上

 

 荒天順延となっていた米女子ツアーのキングスミル選手権最終ラウンドが現地時間18日に終わり、最新の世界ランキングが発表された。同大会で今季3回目のトップ20と復調の兆しをみせている宮里藍が3ランクアップ。藤本麻子(113位)を抜いて、同ランク111位に順位を上げている。

 一方、国内女子ツアーのほけんの窓口レディースを制したイ・ボミ(韓)は、同ランク28位で前週と変わらず。単独2位フィニッシュの大山志保は、上田桃子(52位)、横峯さくら(56位)をかわして、日本勢最高の同ランク50位に返り咲いている。

 キングスミル選手権でツアー初勝利をマークしたイ・ミンジ(豪)は、一気に40ランクアップ。カリー・ウェブに次ぐ豪州勢2位となる同ランク19位に急浮上した。

 上位は、No.1リディア・コ(ニュージーランド)、No.2インビー・パーク(韓)、No.3ステイシー・ルイス(米)で変動していない。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 今季3度目のトップ20入りした藍が3ランクアップ イ・ミンジは急浮上
×