ツアーニュース

今季2勝目のJ.デイが世界ランク4位浮上! 松山は変わらず

更新日:2022/10/26 00:57
今季2勝目のJ.デイが世界ランク4位浮上! 松山は変わらず

 

 現地時間27日に最新の世界ランキングが発表され、米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンで今季2勝目を飾ったジェイソン・デイ(豪)が5ランクアップ。No.1ローリー・マキロイ(北アイルランド)、No.2ジョーダン・スピース(米)、No.3バッバ・ワトソン(米)に次ぐ、4位に順位を上げている。

 また、同大会でデイに3打差の単独4位に入ったジム・フューリック(米)も、ジャスティン・ローズ(英/7位)とリッキー・ファウラー(米/8位)を抜いて、同ランク6位にランクアップした。

 日本勢最高位は、ダンロップ・スリクソン福島オープンで久々の国内参戦を果たし、9位タイとなった松山英樹。ジミー・ウォーカー(米)に次ぐ同ランク15位と、ポジションに変動はない。

 その他、欧州、アジア両ツアー共催のオメガ・ヨーロピアン・マスターズを制したダニー・ウィレット(英)が、前週までの同ランク32位から24位に浮上。ウィレットに敗れたものの、最後まで激しいデッドヒートを繰り広げたマシュー・フィッツパトリック(英)は、同214位から一気に121位までランクアップした。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 今季2勝目のJ.デイが世界ランク4位浮上! 松山は変わらず
×