ツアーニュース

20歳Z.ロンバルドら3人がトップタイで最終日へ

更新日:2022/10/26 00:57
20歳Z.ロンバルドら3人がトップタイで最終日へ

 

 欧州ツアーが南アサンシャインツアーと共催するジョバーグ・オープンが現地時間16日、ロイヤル・ヨハネスバーグ&ケンジントンGCのイーストCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。ザンデル・ロンバルド(南ア)、ハイドン・ポーティアス(南ア)、アンソニー・ウォール(英)が通算15アンダーでトップに並び、最終日を迎えることとなった。

 20歳のロンバルドは、前半で5バーディをマークするなど、4アンダーでハーフターン。バックナインに入っても勢いは衰えず、11番でボギーが先行するも、4つのバーディを奪って3つスコアを伸ばし、9バーディ、2ボギーの7アンダー「65」でラウンドとなった。

 最終日はともに「68」で回った21歳のポーティアスとウォールとの激しい優勝争いが予想されるが、昨年12月にはオーストラリアPGA選手権でトップと1打差の単独4位に入った経験も持つロンバルド。「ルーキーイヤーだった昨年は多くのことを学んだ。優勝争いは楽しみだよ」と初のトロフィに向けての意気込みは十分。「良いショットで、やるべきことをしっかりと実行することが鍵になるね」と話した。

 トップと2打差の4位タイには、ポール・ダン(アイルランド)、前日首位のロス・マクゴーワン(英)、ジェイクス・ブラウ(南ア)らが並んでいる。2週連続勝利を狙うブランドン・ストーン(南ア)は、通算7アンダーでアーニー・エルス(南ア)らと並び、24位タイとなっている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 20歳Z.ロンバルドら3人がトップタイで最終日へ
×